世界で70万件を超えるダウンロード!! オープンソース企業向けコンテンツ管理(ECM)システム“Alfresco”の 日本語フォーラム『Alfresco Forum JP』が2007年10月25日オープン

株式会社イージフ 2007年10月23日

2007年10月25日、株式会社イージフは、欧米で実績のあるオープンソースの企業向けコンテンツ管理システムAlfrescoの日本語フォーラム Alfresco Forum JP(http://forums.alfresco-jp.org/)を開設しました。オープンソースシステムのコミュニティ交流の根幹となるWeb上のフォーラムサイトが日本語でも運営されることで、日本でのAlfrescoコミュニティの一層の活性化が期待されます。

 2007年10月 - 株式会社イージフ(本社:港区 代表取締役社長:藤井健一郎、以下aegif)と英Alfresco Inc.は、日本向けのAlfrescoコミュニティフォーラムサイト『Alfresco Forum JP』を開設し、2007年10月25日より正式オープンいたします。Alfresco Forum JPは、日本語でAlfrescoに関するディスカッションを行うためのフォーラムであり、aegifにより運営されます。


 Alfrescoは、Alfresco Software社によって開発されたオープンソースの企業向けコンテンツ管理システム(ECM)です。大手商用ECM企業であるDocumentumの共同設立者や主要開発者、Interwovenの開発者などECM業界の第一人者達によって開発された、オープンソースECMの代表的ソフトウェアです。70万件を超えるダウンロード実績をもち、欧米でInfoWorldのBossie Award for Best of Open Source in Applicationや、Network Worldの Top 10 Enterprise Software Companies to watch等数多くの賞を受賞しており、広く注目を浴びています。欧米ではすでに、英国国防省や欧州連合、NASA、ハーバード大学などの政府組織や公的機関、教育機関をはじめ、E-trade証券や、Johnson & Johnsonなどの大企業を含む300社を超える導入実績があり、また、日本でも日本航空インターナショナルなどに導入されています。価格面だけではないオープンソースのメリットが理解されるにつれ、日本においてもオープンソースソフトウェアを導入する企業が増えており、今後はオープンソースソフトウェアの中でも高品質なAlfrescoへの注目度がますます高まることが予想されます。


 今回サービスを開始するフォーラムとは、コミュニティの交流のためのWeb上のサイトであり、ユーザ・開発者が自由に発言することができるものです。フォーラムには、追加開発機能やエラー報告、使用事例やノウハウなどが蓄積されることになります。


 商用サポートを受けずに使用するユーザも、このフォーラム上でマニュアルの代替として使い方や応用方法についての情報収集を行うことや、使用中に生じた問題や疑問などについて他のユーザからのアドバイスを受けることができます。また品質改善を志すユーザ同士が機能要望や追加事例、バグ報告やバグ修正を報告し合うことで、システムの精度を高めて行く場にもなります。これらの活動はソフトウェアにフィードバックされ品質を高める要因となるため、活発なフォーラムはオープンソースソフトウェアが成功するために不可欠な存在となっています。


 Alfresco Forumはすでに、英語、フランス語、ドイツ語のサイトが開設されており、各フォーラムでは多くのユーザ・開発者が参加して活発な議論が展開されています。日本でも、Alfrescoへの注目と期待は高まっており、日本語でのフォーラムが待望されていました。今回のAlfresco Forum JPの開設により、日本語でのコミュニケーションが促進され、日本でのAlfrescoコミュニティの活発化および日本語版Alfrescoの品質が高まることが期待されます。



■Alfresco Forum JP
  (リンク »)
 


<Alfresco Software,Inc.について>
Alfresco Software,Inc. はオープンソースECMのリーディング企業です。世界初の企業向けオープンソースECMシステムを開発した企業であり、従来の商用システムよりはるかに低コストで大規模なシステムを提供することを可能としました。大手商用ECM企業であるDocumentum の共同設立者であるJohn Newton 氏やBusiness Objects 社の元COOであるJohn Powell 氏などを含むECM業界の第一人者達によって設立され、ロンドンを拠点としています。
詳しい情報: (リンク »)



<株式会社イージフについて>

 ECMコンサルティング及び内部統制を中心とした財務・会計コンサルティングを行なっています。
 商用のビジネスアプリケーションの豊富な導入実績とオープンソースソフトウェアの技術的知識を持ったコンサルタントと、公認会計士を中心としたコンプライアンスの専門家の協同作業により、質の高いサービスを実現しています。

・英語表記:aegif Corporation
・本社:東京都港区虎ノ門4-1-14 神谷町プラザビル5F
・代表取締役社長:藤井健一郎
・設立:2006年
・資本金:3000万円
・URL: (リンク »)


<問い合わせ先>

株式会社イージフ
加納晶之助
TEL:03 5733 3077
e-mail:info@aegif.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イージフの関連情報

株式会社イージフ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!