レインボー・パートナーズ、ビジネスサーチテクノロジ 「音楽+ウェブ」のための統合ソリューションを 共同で提供開始 「音楽情報データベース+高速全文検索エンジン」

米国AMG社の「AMGデータベース」に対応した 多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE Music(仮称)」を開発

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 2007年11月28日

株式会社レインボー・パートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ケビン・マヤソン、以下「レインボー」)と、純国産の全文検索エンジンを開発・販売する、ソフトウェア研究開発・コンサルティングのビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO :城野洋一、以下 「BST」) は、米国All Media Guide社(本社:ミシガン州アンアーバー、社長:Karl Ryser、以下「AMG」)の「AMGデータベース(音楽)」に対応した多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE Music(仮称)」を協力して開発し、「音楽情報データベース+検索エンジン」による次世代の統合ビジネスソリューションを、共同で提供していくことを発表いたします。

この統合ソリューションにより、音楽サイトの運用担当者は、日々リリースされ続けていくCDおよびDVD 等の商品情報のメインテナンスなどから解放されるだけでなく、サイトの利用者に対して、いままでアーティスト名やジャンルくらいの情報でしか探せなかった/見つけられなかった楽曲およびその情報を、より細かいテイストやスタイルで検索させたり、影響を受けた/与えたアーティスト、同時代に活躍したアーティストなどの関連情報にリンクして探させることなどができるようになります。

CD/DVDのECサイトを運用する企業様からすると、いままで以上に潜在顧客層に対して訴求できるのはもちろん、「目的買い」以外のサイト閲覧者に対しても消費行動に移るよう「背中を押す」ようなレコメンデーションやナビゲーションが可能になります。よって「かゆいところに手が届く」販売サイト構築ができるようになるだけでなく、「ユーザが知らなかったアーティストの楽曲を販売する」といったアップセル/クロスセルを実現することができるようになりますので、売上の拡大が期待できます。

独自の観点から先進の検索技術を追求する研究開発型企業であるBST は、多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE」および「WiSE Webクローラ」の提供を通じて、ウェブサイト、ブログ、ECサイト、そしてエンタープライズ環境において「探す」+「見つける」ためのインフラストラクチャをご提供してきました。

今回の共同でのソリューション提供においては、AMG 社の提供する世界最大規模の音楽情報データベースのデータに対応するだけでなく、強力な検索機能と絞り込み機能(レコメンデーション機能)を付加して、お客様にとって魅力的なソリューションを実現いたします。

この統合ソリューション提供について、レインボー社代表取締役社長のケビン・マヤソンは「ビジネスサーチテクノロジ様との提携により、ECサイトやポータルサイト、ソーシャルネットワークなどのあらゆるオンラインサービス向けに、リッチなコンテンツと連携した強力な検索機能を提供することが可能になります。AMG は音楽、映像、ゲームのデータベースとメディア認識ソリューションのグローバルな業界標準です。ビジネスサーチテクノロジ様が持つ検索エンジンとAMG が共同展開をしていくことで、ユーザーはエンターテインメント・コンテンツをより発見しやすくなります」とコメントしています。

BST の代表取締役CEO の城野洋一は「今回の統合ソリューションは、単なる協業の成果というよりも、すでに顕在化しつつある、データベースと検索エンジンとの融合モデルそのものです。通常、こうした融合モデルの効果はエンドユーザには見えにくいものですが、今回のレインボー・パートナーズ様との協業は、その「威力」をわかりやすく提示することができるという意味において画期的な試みであるとみています。よりパーソナライズされる音楽市場において、豊富でかゆいところに手が届くAMG の豊富なコンテンツを、高性能次世代検索エンジンWiSEによって自在にカテゴライズし探すことができるようにすることにより、新しい可能性が開けてくると考えています」と述べています。

レインボーとBST では、「AMG データベース+WiSE」統合ソリューションを広範囲に普及させていくために、今後も協力して事業を展開してまいります。

■AMGデータベースについて
楽曲名やアーティスト名、アルバム名、ジャンルなどの音楽データ・映画データ・ゲームデータから成るデータベースです。音楽データは、1000万曲を超える膨大な曲名やアーティスト名・アルバム名などがメタデータとして収録されているだけでなく、レコーディング日やスタジオ・演奏者情報・関連アーティスト情報・バイオグラフィー・レビューなど、非常に豊富な情報が収められています。これらのデータはAMG およびレインボーのプロのスタッフにより入力されており、非常に正確な情報に仕上げられているのが特徴です。「AMG データベース」を「WiSE」を利用して検索+レコメンデーションできるようになることにより、ユーザは「AMG データベース」に収められているさまざまなキーワードを使って音楽を楽しむ事ができるようになります。

米All Media Guide社
(リンク »)

■多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE」について

WiSE(Worldwide Internet & Intranet Search Engine) は、ビジネスサーチテクノロジ株式会社が開発した多言語対応の高速全文検索エンジンの総称です。 WiSEはご提供開始から1年間で約100社にご採用いただいているほか、すでに国立の研究機関や公共サービスを行う民間企業などにおける大規模検索用のエンジンとしても、試験運用がなされています。
WiSEには、以下の用途別種類があります。
価格も含め、詳しくは製品情報ページをご参照ください。
(リンク »)

■Standard

・WiSE Standard
 大規模Webサイトやイントラネット内検索向け
・WiSE EC
 EC/ポータルサイト向け
・WiSE Webクローラ
 WiSE Standard対応Webクローラ

□動作環境

対応OS:64ビットLinux (※詳細はお問い合わせください)
ハードウェア:Intel x86互換64ビットCPUを搭載するPC・サーバ

■Entry

・WiSE Entry
 小規模システム向け
・WiSE SS
 Webサイト内検索専用
・WiSE MT
 ブログ (MovableType) 内検索向け
・WiSE ASP
 ASPサービス

□動作環境

対応OS:Linux、Windows (※詳細はお問い合わせください)
ハードウェア:Intel x86互換のCPUを搭載するPC・サーバ

■株式会社レインボー・パートナーズについて
会社名:株式会社レインボー・パートナーズ
本社:東京都渋谷区広尾1-3-18
代表取締役社長:ケビン・マヤソン
事業内容:『グローバル・エンターテインメント用メタデータと技術のソリューション提供』
○コンテンツ:国内外各種音楽・映像情報、POI(レストラン、ショップ 等の位置情報)
○技術:コンテンツ認識、レコメンデーション、自動プレイリスト作成
主な取引先:家電メーカー、自動車メーカー、ソフトウェア・メーカー、音楽配信サービス、通信事業者

株式会社レインボー・パートナーズは、アジア地域におけるデジタル・エンタテインメント技術とコンテンツ・ソリューションのライセンス提供に関するリーディングカンパニーとして、優れたデジタル・メディアに関する認識、管理、楽しみ、そして発見を可能にしています。

レインボーは米All Media Guide社のアジア地域総代理店およびAMGの日本語データベースの開発者として、世界最大かつ最も包括的なAMG データベースと、AMG データベースをバックボーンとしたメディア認識技術LASSO を各メ ーカーにライセンス展開しております。

現在、このAMGデータベース及びAMG LASSOは業界標準として、国内外の数多くのソフトウェア、AV機器、カーナビ、オンラインサービスなどに採用されています。

■製品に関するお問い合わせはこちらまで
株式会社レインボー・パートナーズ
03-5475-3088(代表)
rpinfo@rainbowpartners.com
(リンク »)


■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
会社名:ビジネスサーチテクノロジ株式会社 (BST)
英文名:Business Search Technologies Corporation
資本金:489,025千円 (2007年5月30日現在)
設立:2004年2月9日
事業内容:情報検索ソフトウェア「WiSE」シリーズの研究開発・販売・サービスの提供。コンピュータソフトウェアおよびハードウェアの開発・販売および付帯するコンサルティング等
所在地:東京都千代田区神田須田町1-2-1
Web: (リンク »)


ビジネスサーチテクノロジ株式会社は、大手コンピュータメーカにおいて1996年から継続して開発してきた「技術」の蓄積と「ソリューション」ビジネスの経験をもとに、新世代の検索エンジンソフトウェア「WiSE」を開発しご提供しております。

内部統制やナレッジマネジメントの重要性が再認識される流れの中で、弊社では、企業内情報管理ご担当者様やウェブサイト管理者様、電子商取引ご関係者様など、それぞれのお客様の現場におけるニーズを的確にくみ取り、最適な検索ソリューションをご提供してまいります。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社は、特定非営利活動法人 ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン(ASPIC Japan)、および総務省とASPICジャパンが合同で設立した「ASP・SaaS普及促進協議会」のWGにも参加しております。

BST では、今後も市場から要求される高性能かつ高品位な製品の開発、およびサービスやサポートも含めた信頼性の向上に努めてまいります。

■製品に関するお問い合わせ先
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
営業本部
03-3526-6141
(リンク »)


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社レインボー・パートナーズ
03-5475-3088(代表)
rpinfo@rainbowpartners.com


ビジネスサーチテクノロジ株式会社
広報宣伝部(根本、加藤)
03-3526-6141(代)
press@bsearchtech.com


※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社の関連情報

ビジネスサーチテクノロジ株式会社

ビジネスサーチテクノロジ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR