どこからでも、ずっと使える、“一生モノ“のメールサービスへ mym.sg(マイメッセージ)リニューアルのお知らせ

~ 様々なプラットフォームに対応した携帯メールサービス ~

さくらインターネット株式会社 2007年08月03日

さくらインターネット株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:笹田亮 Tel:03-5339-9651) と株式会社ネプロアイティ(東京都中央区、代表取締役社長:金井孟 Tel:03-6803-3970)は、 2007年8月3日、携帯メールサービス「mym.sg」(マイメッセージ)をリニューアルしましたのでお知らせいたします。

メールアドレスは、これまで「パソコンのプロバイダー」や「携帯のキャリア」などに紐づけられていました。本来、メールアドレスは自分のもの。決して、パソコンのプロバイダーのものでも、携帯のキャリアのものでもないはずです。


さくらインターネットは、2006年8月から携帯のキャリアを変更してもプロバイダーやキャリアに左右されずに「ずっと使えるメールアドレス」として、「mym.sg」を提供してまいりました。携帯メールアドレスをポータビリティ化するサービスとして注目を集め、たくさんのユーザにご利用いただいています。
そして今回、「携帯のキャリアを変えてもずっと使えるメールアドレス」という「mym.sg」のコンセプトを拡張し、同時にサービス内容をリニューアルいたしました。


「どこからでも、ずっと使える、”一生モノ”のメールアドレス」


それが新しい「mym.sg」のコンセプトです。パソコンのメール、携帯のメールという垣根を取り払う、本当の意味での“マイメッセージ”(=1つの、自分だけのメールアドレス)。
いろいろな機能満載の新しい「mym.sg」をぜひご利用ください。



● リニューアルのポイント
1)POPメールに対応
POPへの対応により、各種メールクライアントでもmym.sgのメール管理ができ、携帯電話、パソコン以外の機器でもmym.sgがご利用いただけるようになりました。


2)携帯アプリ・Webメールのデザイン刷新
携帯アプリおよびWebメールのインターフェイスを刷新し、見やすさ、使いやすさばかりでなく操作画面のレスポンスを大幅に向上しました。


3)アドレス帳インポート機能の追加
パソコンに保存されたアドレス帳データを、mym.sgのWebサイトからアップロードすることにより、mym.sgのアドレス帳にアドレスデータを簡単に移行できるようになりました。


4)デコメールテンプレートを多数追加
提供デコメールテンプレートを23種類から約100種類へと大幅に増量いたしました。


5)携帯アプリが外部メールアドレスにも対応 ※プレミアム(有料)サービス
携帯アプリの設定メニューから、メールアドレスとPOPサーバの情報を追加することにより、mym.sg以外のメールアドレスも、携帯アプリでの利用が可能になりました。


「mym.sg」の詳細につきましては、以下のウェブサイトをご覧ください。
(PCサイト) (リンク ») (携帯サイト) (リンク »)


□ さくらインターネットについて
URL: (リンク »)
代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 笹田亮/本社:大阪市中央区南本町1-8-14
設立日:1999年8月/資本金:3億9,505万円(2007年3月末現在)
さくらインターネットは、データセンター事業を行っており、データセンターとしては国内有数の規模を誇るバックボーンと高いコストパフォーマンスを背景に、コンテンツサイトやコミュニティサイトなど近年躍進を遂げているインターネットプロフェッショナル企業から支持を受け、約10%のインターネットアクセスシェアを記録しています。ハウジング事業のみでなく、運用保守や個人向けレンタルサーバ等に事業領域を広げております。


□ ネプロアイティについて
URL: (リンク »)
代表者:代表取締役社長 金井孟 /本社:東京都中央区八重洲1-5-9
設立日:2000年2月 /資本金:100百万円
ネプロアイティは株式会社ネプロジャパンの100%子会社です。
ネプロアイティは2000年2月よりモバイルインターネット最前線における新たなマーケットの創造、魅力的なモバイル活用を提案した様々なビジネスを展開しております。モバイルコマース、モバイルコンテンツサービス、企業向けモバイルソリューションの企画から開発、運営までを行っています。グループ各社との情報共有により、エンドユーザーのニーズやウォンツを明確にキャッチし、リアルな市場動向に即した最適なシステム、サービスを提供しています。


■本件に対する問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 渋谷
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!