利用者総数が4万人を突破

ASP型 勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」

株式会社ネオレックス 2007年12月06日

システム開発の株式会社ネオレックス(本社:名古屋市熱田区、代表:駒井俊之、電話:052-681-2121)は、同社の提供するASP型の勤怠管理システム、「バイバイ タイムカード」の利用者総数が4万人を超えたことを確認致しましたので、お知らせ致します。

<バイバイ タイムカードとは>

バイバイ タイムカードは、通常おもにタイムカードを利用して行われている
従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力
作業を自動化する、バーコードやICカード(Felica)、QRコードなどを利用
したASP型の勤怠管理システムです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<利用者数増加の推移>

バイバイ タイムカードは、2003年10月27日よりサービス提供が
開始され、4年間で利用者総数が4万人を超えることとなりました。

利用者数増加の推移は下記の通りです。

2003年 437人
2004年 3,447人
2005年 10,185人
2006年 13,266人
2007年 42,157人

※それぞれ、11月末時点の数値


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<利用者数大幅増の要因>

ここ1年における利用者数の大幅な増加の直接的な要因の1つは、大手グループ
企業様にバイバイ タイムカードを採用して頂いたことにあります。

しかし全体としては、バイバイ タイムカードの下記の2つの特徴に対して多くの
企業様から評価を頂けたことが要因であると考えています。

○ 信頼性・安全性の高さ
→高度なデータセンターの活用、サーバーシステムの地域分散(災害対策)、
通信障害時にも打刻を継続出来る通信障害対策機能の開発などの様々な
取り組みによる

○ 柔軟性の高さ
→PC、携帯、専用端末とバーコード、ICカード、QRコードなどの組み合わせ
による様々な打刻方式、あらゆる集計処理に対応する「まるめ・集計機能」、
ニーズと予算に応じたカスタマイズ提案などによる


また同時に、2.9%という非常に低い解約率が利用者数の持続的な増加に寄与
しているものと考えられます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<利用者増への対応>

すでにサーバーシステムの全面刷新を実施しており、20万人以上の利用者にも
対応出来る体制となっています。

詳細は、下記URL参照
● Press Release: 利用者の大幅増を受けてサーバーシステムを全面刷新
(リンク »)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<バイバイ タイムカードの今後>

新たに外資系のお客様(小売業)におけるバイバイ タイムカードの新規採用が
決定されており、新たに数千人の利用者増となることが予定されています。

また、従来多かった中小規模の飲食業、小売業、製造業などのお客様からのお問い
合わせに加え、最近では上場企業などの規模の大きなお客様からのお問い合わせ
も増加しており、今後も着実に利用者数が増加していくものと考えています。

現在のバイバイ タイムカードのユーザーの皆様と、そして未来のユーザーの皆様の
ために、ネオレックスは今後も継続的な投資を行い、バイバイ タイムカードの
安全性と機能性を高めて行きたいと考えています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ネオレックス
社長室長 駒井 研司(こまい けんじ)

email: info@neorex.co.jp
会社URL: (リンク »)
製品URL: (リンク »)

名古屋本社
〒456-0034 名古屋市熱田区伝馬一丁目4-25
TEL: 052-681-2121 FAX: 052-681-2129

東京営業本部
〒162-0818 東京都新宿区築地4 神楽坂テクノスビル
TEL: 03-5261-9879 FAX: 03-5261-8266

このプレスリリースの付帯情報

バイバイ タイムカード利用者数推移

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネオレックスの関連情報

株式会社ネオレックス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!