テリロジー、モバイルWiMAX/次世代のIMSなど、次世代移動体通信サービスをサポートする認証ソリューション事業の体制を強化。通信事業者・通信機器メーカー向けに認証サーバ「Steel-Belted Radius(R)」の販売を開始。

株式会社テリロジー 2007年12月21日

 株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:津吹憲男。以下:テリロジー)は、2009年頃に実用化が見込まれるモバイルWiMAXや次世代のIMSなどの次世代移動体通信サービスをサポートする認証ソリューション事業の体制を強化し、米国Juniper Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Chairman & CEO:Scott Kriens 、以下:ジュニパーネットワークス社)の世界で45%の導入実績を誇る、キャリアグレードの認証サーバ用ソフトウエア製品「Steel-Belted Radius(R)」の次世代移動体通信サービス向け製品を通信事業者・通信機器メーカーなどに向けて販売を開始することを発表する。

 ジュニパーネットワークス社の「Steel-Belted Radius(R)」は、業界標準のRADIUS/AAAサーバ製品であり、4~500万加入者のユーザ認証の処理能力を持つことから、世界で最もトラフィックの多い環境で使用されている。そのため、国内外を問わず多くの通信事業者・サービスプロバイダで高品質なネットワークアクセス環境を提供する実績を持つ製品である。
 同製品は、無線/有線または2G/3Gを問わず、あらゆるネットワークで使用することができ、サービスの提供、顧客管理のインフラとして同製品を導入することで、「ユーザ認証」、「承認」、「課金」の管理などを効率的に行うことが可能である。

■Steel-Belted Radius(R)が提供する、強固でセキュアな認証ソリューション
 ・Steel-Belted Radius(R)は、次世代移動体通信事業者のOSSに統合すること
  で、サービス利用者のユーザ認証を一元的に行うことが可能である。また、認
  証したサービス利用者に対しては、ローカルまたはプロキシーRADIUSで、適切
  なアクセスレベルを割り当てることができる。
 ・LDAPやActive Directoryなど、さまざまな形式の認証データベースに柔軟に
  対応することで、サービス利用者のデータシステムとシームレスに統合するこ
  とが可能。
 ・ロードバランシング機能を備え、認証および課金管理システムに冗長性を持た
  せているため、負荷の高いネットワーク環境での安定運用を実現する。また、
  拡張性に優れ、1秒間に数千のRADIUS要求を処理する能力を持ち、トラフィッ
  ク量の多いネットワーク環境での安定運用を提供。
 ・モバイルWiMAX、Femtocell、IMS/MMD、TISPAN、3G・3.9G連携(LTE・UMB)
  などを想定したオプションモジュールを提供。

 テリロジーは、プラットフォーム営業部を中心に本格的な営業展開と技術サポート体制を強化し、モバイルWiMAX、Femtocell、IMS/MMD、TISPAN、3G・3.9G連携(LTE・UMB)などを想定したオプションモジュールを活用した事業を展開することで、次世代移動体通信サービス向け認証ソリューションビジネスの拡大をねらう。

 次世代移動体通信サービス向け認証サーバ用ソフトウエア「Steel-Belted Radius(R)」製品の出荷開始は2008年4月を予定し、初年度(08年4月から)の売上目標は3億円。今後、インテグレータ各社とのビジネス連携も計画している。

■次世代移動体通信サービス向け認証サーバ「Steel-Belted Radius(R)」
URL: (リンク »)


【ジュニパーネットワークス社について】
 Juniper Networks, Inc.(以下、ジュニパーネットワークス社)は、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献している。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートする。世界中のサービスプロバイダをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークス社の製品によって、ユーザ、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築している。
 ジュニパーネットワークス社のネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしている。
ジュニパーネットワークス社URL: (リンク »)

本リリースに記載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【株式会社テリロジーについて】
 株式会社テリロジーは、1989年に会社設立。エンタープライズLAN/WAN、ブロードバンド・アクセス、セキュリティ、ネットワーク管理の4つのソリューションを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェアまでの幅広い製品を取り扱うネットワーク・インテグレータである。顧客は大企業や通信事業者を中心に300社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げている。テリロジーは“ネットワーク&セキュリティ”カンパニーとして、強力な製品発掘力により常に海外の最先端技術を先取りし、ユーザの皆様に差別化ソリューションを提供している。
 テリロジーは設立以来、“In collaboration with customer”をコーポレイトミッションとし、顧客の視点に立ったビジネス戦略をおこなっている。
株式会社テリロジーURL: (リンク »)

【ジュニパーネットワークス社Steel-Belted Radius(R)に関するお問い合わせ先】
株式会社テリロジー
営業本部 プラットフォーム営業部
TEL:03-3237-3291、FAX:03-3237-3293
e-mail :plat-g@terilogy.com

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社テリロジー
経営企画本部 広報担当 齋藤 清和
TEL:03-3237-3291、FAX:03-3237-3293
e-mail :ksaito@terilogy.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テリロジーの関連情報

株式会社テリロジー

株式会社テリロジーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!