簡単に無線LAN設定ができるWPSに対応したIEEE802.11g/b 無線LANブロードバンドルータおよび無線LANアダプタとのセットモデルを各種発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2007年12月13日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、簡単に無線LANの設定ができるWPSに対応した無線LAN高機能ブロードバンドルータ「BLW-54CW3」、無線LANカードセットモデル「BLW-54CW3-PK」、無線LAN USBアダプタセットモデル「BLW-54CW3-PKU」を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売いたします。
【主な特長】
■ IEEE802.11b/g対応
現在最も普及している無線LAN規格であるIEEE802.11b/gに対応しています。最大54Mbps(数値は理論値)のスループットを実現します。
■ WPS対応(簡単無線設定機能)
無線LANの設定が、BLW-54CW3本体のボタンとパソコン側のユーティリティの操作だけで簡単に行えます。はじめて無線LANを使う方でも、迷わずに接続設定を行うことができます。
※無線LAN親機・子機がWPSに対応している必要があります。
※GW-US54Mini2はMac OSではWPSに対応しておりません。
【WPSとは】
WPSとは、「Wi-Fi Protected Setup」の略で、無線LAN機器の接続とセキュリティの設定を簡単に実行するための規格です。無線LAN関連の業界団体「Wi-Fiアライアンス」が仕様を固め、2007年1月から対応機器の認定を行っています。WPS対応の無線LAN機器ではこれまでのような煩雑な設定を行うことなく無線LANの設定が行えるというメリットがあります。
■ ハイパワーアンテナを搭載(BLW-54CW3)
5dBiハイパワーアンテナ搭載によって、飛距離の大幅アップを実現しました。
■ 無線LANセキュリティも万全
EP 64/128bitはもちろんのことWPA、WPA2など最新のセキュリティにも対応していますので、他人に通信の内容を見られる心配がありません。
■ 使用環境に応じてルータとアクセスポイントを切替え(BLW-54CW3)
スイッチひとつでルータとアクセスポイントの切り替えが簡単にできます。ご利用のモデムのルータ機能の有無に関係なく、ほとんどのプロバイダで利用可能です。
■ メーカーが異なる製品間での無線互換通信を保証(Wi-Fi認証取得)
メーカーが異なる製品間での無線互換通信を保証する、Wi-Fi認証を取得しています。 Wi-Fi Allianceの厳格な認証、互換性テストを通過しているため同団体が発行する「Wi-Fi CERTIFIED」ロゴを持つ製品との接続が保証されています。これによって他メーカーの無線LAN製品を使ったパソコンなどが混在する中でも安心して導入することができます。
■ ラインナップ
お客様の利用用途に応じて選択いただけるように、無線LANブロードバンドルータにクライアント(無線LANカード、無線LAN USBアダプタ)がセットになったお得なモデルもご用意しています。
BLW-54CW3-PK 無線LANブロードバンドルータ + 無線LANカード(GW-NS54CW)
BLW-54CW3-PKU 無線LANブロードバンドルータ + 無線LAN USBアダプタ(GW-US54Mini2)
■ RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。




【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【読者からのお問い合わせ窓口】
0120-415-976

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
0120-415-978
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR