マルチメディアオーサーリングツール IPQ-AVS Platform 2.2 発売

エヌジーシーは、2008年2月1日よりマルチメディアオーサーリングツール IPQ-AVS Platform 2.2 の販売を開始いたします。

株式会社エヌジーシー 2008年01月16日

株式会社エヌジーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長 中井憲雄 )は、2008年2月1日よりマルチメディアコンテンツビューワパッケージiBrowser のインタ ラクティブコンテンツオーサリングツール「innotiveAuthor」の次世代バージョン「IPQ AVS Platform 2.2」を販売開始いたします。

IPQ AVS Platform 2.2 は、従来のツールに比べユーザーインターフェイスの改善を行ったほか、アクションや、エフェクトの追加を行いこれまで以上の表現が可能となりました。

製品情報
製品名: IPQ AVS Platform 2.2
希望小売価格
新規購入: 1,200,000k~ 円( 税別)
innotiveAuthorからのアップグレード価格: 300,000 円(税別)
※上記価格は、パッケージの内容により異なる場合があります。
詳しくは、IPQ AVS販売店または、株式会社エヌジーシーデジタルメディア室までお問い合わせください

発売開始日: 2008年2月1日

このプレスリリースの付帯情報

IPQ AVS Platform 2.2 パッケージ

用語解説

マルチメディアコンテンツビューワパッケージiBrowserについて
iBrowser は、高解像度イメージを高速に閲覧し、様々な形式のマルチメディアデータを統合表示することができるマルチメディアコンテンツビューワパッケージです。インターネット、オフライン、CD/DVD 等のプラットフォームに対して非常に表現力の高いコンテンツ提供を可能とします。また、データべースやCRM、EC 等の各種システムとのインテグレーションを実現します。
また、高精細なイメージの表示とインタラクティブなコンテンツを手軽に作成できるため、ニュース番組等のプレゼンテーション、駅構内等のインフォメーションボードなど、デジタルサイネージの中心としても広く使用されております。

iBrowser 製品情報ホームページ
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エヌジーシーの関連情報

株式会社エヌジーシー

株式会社エヌジーシーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?