ライブドアのリサーチ事業 [BizMarketing サーベイ]、新刊レポート『中国環境産業年鑑 2008年版』の販売を開始

~ 中国の環境政策ならびに市場を研究する際の基礎データとして必携の一冊 ~

株式会社ライブドア 2008年01月29日

株式会社ライブドア (本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛 以下ライブドア) は、企業向けマーケティングリサーチサービスを提供している 【BizMarketing サーベイ】 のレポート販売サイト [SurveyReport] において、官公庁の政策立案・計画立案のための調査研究事業と、民間企業のマーケティング、コンサルティングを行う調査研究事業、および、会員制のビジネス情報提供サービス事業を行っている、株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区 代表:榮 武男)がまとめた、『中国環境産業年鑑 2008年版』の販売を開始いたしました。

 
□ 『中国環境産業年鑑 2008年版』
(リンク »)

□ BizMarketing サーベイ [SurveyReport]
(リンク »)


■ 資料概要

◇ 中国主要環境関連統計データ380点を収録

今後5年間で中国が発注する、省エネルギー・環境保護関連設備は世界市場全体の30%を占め、2010年における環境保護市場は3,000億ドル(34兆円)に達する見通しが明らかになりました。全世界の環境関連企業が巨大化する中国環境保護市場に注目しています。わが国においても中国環境保護産業市場の現状と将来に関する情報ニーズが、飛躍的に高まっています。本年鑑は、こうしたニーズに応えるため刊行した、わが国初の中国環境保護産業関連の年鑑です。


■ 本書の特長

◇ 中国第11次5カ年計画(2006~2010年)における環境保護政策、重点施策・計画、環境改善目標値、投資規模などを明らかに

◇ 中国における国、地方の環境汚染対策の現状を地区別に整理

◇ 大気汚染防止、水質汚染防止、固形廃棄物処理、騒音・振動防止、環境観測・測定機器、環境サービス産業(市場)別に現状と予測を分析

◇ 中国主要環境保護企業の概要、中国官許保護関連機関・団体概要を収録

◇ 中国主要環境関連統計データ380点収録



■ 資料目次

第1章 中国環境保護産業(市場)の現状と予測

1.中国の環境汚染の現状

1-1.水資源と水質汚染の現状
(1)水資源と排水の現状
(2)工業廃水・生活汚水排出量
1-2.大気汚染・排ガスの現状
1-3.固形廃棄物
1-4.環境対策投資

2.中国の環境保護産業政策の現状

2-1.中国環境保護産業政策の歩み
2-2.中国環境保護産業の現状
(1)中国環境保護産業の現状
(2)中国環境保護産業の問題点
2-3.中国環境保護産業の政策的位置づけ
(1)基本国策
(2)小康社会(ややゆとりのある社会)づくり目標
(3)建設資源節約型、環境にやさしい社会
(4)科学的発展観と5つの計画
(5)社会主義和諧(協調性のある・バランスのとれた)社会づくりが目標
(6)社会主義新農村の建設
(7)環境保護対策の3つの転換
(8)国際環境関連条約の履行
2-4.中国における主要環境保護テーマの概要と位置づけ
(1)環境汚染防止責任
・政府部門の環境汚染防止責任
・企業・団体の環境汚染防止責任
(2)自然の生態系と資源保護
(3)資源の節約と総合利用
・資源の総合利用
・資源の総合利用とそれに伴う優遇政策
(4)省エネルギー
(5)節水
(6)循環型経済
・循環型経済の発展
・循環型経済に対する重点政策と重点プロセス
(7)クリーン生産
・企業のクリーン生産責任
・エコロジー消費
・クリーン生産審査
2-5.中国環境保護産業に対する経済政策
(1)環境保護産業に対する経済的政策の背景
・環境保護産業発展を指導する「意見」
・環境保護産業発展指導計画
(2)汚染処理国営施設の民営化改革
・汚染処理施設の民営化(産業化、市場化)改革
・フランチャイズ制度
・投融資体制改革
・環境サービスの料金制度
・水価格、ごみ処理料金改革
・環境汚染処理施設の運営
・環境補償費
2-6."第11次5ヵ年計画"期間における環境保護計画
(1)"第11次5ヵ年計画"期間の環境改善目標
(2)"第11次5ヵ年計画"期間の環境対策方針
・環境改善の主な対策方針
(3)"第11次5ヵ年計画"期間の環境対策重点事業
・"第11次5ヵ年計画"における省エネ重点事業
・"第11次5ヵ年計画"における循環型経済モデル試験事業
・"第11次5ヵ年計画"における環境処理重点事業
(4)"第11次5ヵ年計画"期間の環境対策、改善指標目標
・"第11次5ヵ年計画"における環境処理重点事業環境指標目標
・"第11次5ヵ年計画"における都市の環境汚染処理目標
・"第11次5ヵ年計画"における環境保護産業生産額目標
・"第11次5ヵ年計画"におけるエネルギー節約、汚染の排出削減試算
(5)"第11次5ヵ年計画"期間の環境保護関連重点投資分野と規模
・水環境
・大気環境
・固形廃棄物
・生態環境
・環境管理体制の構築
2-7.中国の環境保護の法体系

3.中国の環境保護産業(市場)の現状

3-1.中国"第10次5ヵ年計画"環境保護目標の達成状況
3-2.中国環境保護産業の市場規模
3-3.中国環境保護産業の特徴
・環境保護技術及び製品が向上
・環境サービス業が急速に成長
・資源の総合利用(再利用)が進んだ
・企業間の資本提携、合併吸収などが進む
・政策的な支援を背景に、各地区で環境保護産業が優先分野に組み込まれた
3-4.中国の環境保護製品市場
3-5.資源の総合利用(再利用)市場
3-6.環境保護サービス市場
3-7.クリーン製品市場

4.中国の環境保護産業(市場)の予測

4-1."第11次5ヵ年計画"期間の環境保護関連投資
4-2."第11次5ヵ年計画"期間の環境保護重点事業
(1)都市の汚水対策事業
(2)都市のごみ対策事業
(3)石炭発電所脱硫事業
(4)危険廃棄物と医療廃棄物対策事業
(5)重点生態機能保護区と自然保護区建設事業
(6)原子力の安全と放射能環境保護事業
(7)農村小康(ややゆとりのある)環境保護行動事業
(8)環境保護システム建設事業
4-3."第11次5ヵ年計画"期間の環境保護市場予測
(1)水汚染処理市場
・環境保護製品市場
・水汚染処理サービス市場
(2)大気汚染処理市場
・バックフィルター
・電気集塵装置
・脱硫装置
・有機系排ガス処理装置
・自動車排ガス汚染処理装置
(3)固形廃棄物処理市場
・生活ごみ
・工業固形廃棄物
・危険廃棄物と医療廃棄物
(4)騒音と振動処理
(5)資源の総合利用
(6)環境観測
(7)環境サービス

5.中国の大気汚染防止産業(市場)の 現状と予測

5-1.中国の大気汚染状況
(1)大気汚染基準
(2)有害粒子状物質
(3)二酸化硫黄
(4)二酸化窒素
(5)酸性雨
(6)オゾン層を破壊する物質の生産と消費状況
(7)各地の二酸化硫黄排出量と削減目標
5-2.電気集塵機市場
(1)電気集塵機市場の現状
(2)電気集塵機メーカー
(3)電源部品メーカー
(4)中国電気集塵機業界の特徴
・寡占化
・市場競争の激化
・技術格差
・外資系企業の進出
・過剰な生産能力
(5)電気集塵機関連部品メーカー
(6)電気集塵機メーカーの海外からの技術導入
(7)電気集塵機の需要動向
・電力業界
・セメント工業
(8)電気集塵機の市場予測
5-3.バックフィルター市場
(1)バックフィルター市場の現状
(2)バックフィルター関連主要企業
(3)バックフィルター市場の予測
5-4.火力発電所の二酸化硫黄汚染処理市場
(1)火力発電所排ガス脱硫状況
(2)"第10次5ヵ年計画"期間の火力発電所装置容量と二酸化硫黄排出状況
(3)火力発電所の排ガス脱硫施設
(4)"第10次5ヵ年計画"期間中、各地区の火力発電所脱硫施設建設状況
(5)脱硫施工事業
5-5.排ガスの浄化処理市場
(1)中国の排ガス浄化処理の状況
(2)排ガスの浄化処理市場
5-6.飲食業の油煙汚染対策市場
(1)飲食業の油煙汚染の状況
(2)飲食業の油煙汚染処理市場の予測
5-7.室内空気汚染処理市場
(1)中国の室内空気汚染の状況
(2)室内空気汚染処理市場の予測
5-8.自動車排ガス汚染処理市場
(1)自動車排ガス汚染処理の状況
(2)自動車排ガス汚染処理の背景
(3)オートバイ排ガス汚染処理の背景
(4)自動車排ガス汚染処理主要企業
・自動車排ガス浄化用触媒
・エンジン内浄化装置
(5)自動車排ガス汚染処理市場予測
・ディーゼル車排ガス汚染処理市場
・オートバイ排ガス汚染処理市場予測

6.中国の水質汚染防止産業(市場)の 現状と予測

6-1.中国の水質汚染の状況
6-2.地表水の汚染状況
(1)地表水の水質基準
(2)地表水全体の環境汚染状況
(3)七大水系の汚染状況
・長江水系の汚染状況
・黄河水系の汚染状況
・珠江水系の汚染状況
・松花江水系の汚染状況
・淮河水系の汚染状況
・海河水系の汚染状況
・遼河水系の汚染状況
(4)その他河川の汚染状況
・浙ビン区河川の汚染状況
・西南、西北地区の河川の汚染状況
(5)湖、貯水池の汚染状況
・湖ダムの汚染状況
・湖の汚染状況
・環湖河川の汚染状況
・テン池湖の汚染状況
・テン池環湖河川の汚染状況
・巣湖の汚染状況
・巣湖環湖河川の汚染状況
・その他大型淡水湖
・都市内湖
・大型貯水池
(6)地下水の汚染状況
・地下水の水位
・地下水の地盤沈下
(7)海洋環境の汚染状況
・渤海
・黄海
・東シナ海
・南シナ海
・主要9湾岸
・具体的な海洋汚染の進行
(8)各地のCOD排出量と2010年削減目標
6-3.汚水処理市場
(1)汚水処理産業
(2)汚水処理製品メーカーの成長
(3)汚水処理設備市場
・物理的汚水処理設備市場
・化学的汚水処理設備市場
・物理・化学的汚水処理設備市場
・生物学的汚水処理設備市場
・複合汚水処理設備
(4)その他汚水処理関連製品市場
・水処理薬剤
・水処理材料
・油圧機器
(5)汚水処理サービス市場
(6)浄化用膜処理システム市場
・汚水の回収利用と中水利用事業
・海水の淡水化事業
・工場廃水汚染処理と廃水中の有価物質の回収利用
・海水と苦塩水の淡水化技術
6-4."第11次5ヵ年計画"期間における汚水処理の改善目標
(1)都市の汚水処理事業の背景
(2)"第11次5ヵ年計画"期間の汚水処理環境指標目標
・水質品質指標
・水質汚染防止指標
・管理能力指標
(3)"第11次5ヵ年計画"期間の汚水処理産業目標
・汚水処理産業発展目標
・汚水処理産業製造業発展目標
・汚水処理サービス業発展目標
(4)"第11次5ヵ年計画"期間の汚水処理目標
・飲用水源地水質保護
・河川など水環境の改善
・都市部の汚水処理
・工業廃水処理目標
・農村小康環境保護行動事業
6-5.汚水処理市場予測
(1)汚水処理技術
(2)水汚染処理設備
(3)汚水処理サービス

7.中国の固形廃棄物処理産業(市場)の 現状と予測

7-1.生活ごみ汚染の汚染処理状況
(1)都市の生活ごみ処理の背景
・都市化の進展
・清掃とごみの収集、運搬の機械化
(2)生活ごみの処理状況
・ごみ埋め立て処理場
・ごみ焼却場
・ごみの堆肥処理場の経緯
(3)環境衛生関連事業従事者数と投資額
(4)都市の生活ごみ処理規模
(5)都市の生活ごみの処理方法とその動向
・ごみの埋め立て処理
・都市の生活ごみ焼却処理
・ごみの堆肥処理
(6)"第11次5ヵ年計画"期間の都市生活ごみ処理量予測
(7)厨房ごみと小都市の生活ごみ処理
7-2.工業固形廃棄物汚染処理
(1)工業固形廃棄物の発生、排出、再利用状況
(2)危険廃棄物と医療廃棄物の排出と処理状況
(3)各種固形廃棄物の発生と回収状況
・廃棄家電と電子製品の発生と回収状況
・廃プラスチックの回収利用状況
・廃棄ゴムの回収再利用状況
(4)固形廃棄物の処理状況
・工業スラグの処理状況
・電子製品廃棄物、及び輸入電子製品廃棄物の処理状況
・廃棄プラスチックの処理状況
・廃棄タイヤの処理利用
(5)鉱山生態回復技術
(6)固形廃棄物の再生設備メーカー
(7)固形廃棄物処理利用における技術研究開発及びサービス
(8)固形廃棄物処理市場予測
・危険廃棄物と医療廃棄物集中処理センターの建設
・廃棄家電と電子製品総合利用
・残留クロムくずの無害化処理

8.中国の騒音・振動防止産業(市場)の 現状と予測

8-1.騒音の現状
(1)騒音基準
8-2.騒音と振動処理
8-3.騒音・振動防止市場予測

9.中国の環境観測・測定機器産業(市場)の 現状と予測

9-1.環境観測機器市場
(1)大気環境観測
(2)地表水観測
(3)酸の沈降観測
(4)近海海域海水水質観測
(5)土壤品質観測
(6)生態環境観測
(7)騒音環境観測
(8)汚染源観測
(9)沙塵暴観測
9-2.環境観測機器市場予測
(1)大気観測市場
(2)地表水観測市場
(3)酸の沈降観測市場
(4)近海海域海水水質観測市場
(5)生態環境観測市場
(6)汚染源観測市場
(7)騒音観測市場
(8)沙塵暴観測市場
(9)土壤観測市場
(10)主要環境測定機器企業

10.中国の環境サービス産業(市場)の 現状と予測

10-1.環境サービス業の分類
10-2.中国の環境サービス産業
10-3.中国の環境サービス産業分野別市場規模
(1)環境技術研究開発市場
(2)環境事業の設計と施工
(3)汚染処理施設運営
(4)環境観測・測定サービス市場
(5)環境コンサルティング市場
(6)環境関連輸出サービス市場
10-4.中国の環境サービス業の地域分布
10-5.環境サービス業市場予測

11.地方の環境汚染対策の現状

11-1.各地の汚染状況
11-2.直轄市の環境汚染状況
11-3.全国の都市における環境改善対策の進展状況
(1)大気汚染
(2)水質汚染
(3)騒音汚染
(4)工業汚染
(5)都市の生活汚水、生活ごみ処理
11-4.地方の環境保護計画目標
(1)北京市
(2)天津市
(3)河北省
(4)山西省
(5)内蒙古
(6)遼寧省
(6)-1瀋陽市
(6)-2大連市
(7)吉林省
(7)-1長春市
(8)黒龍江省
(8)-1ハルピン市
(9)上海市
(10)江蘇省
(10)-1南京市
(11)浙江省
(11)-1杭州市
(11)-2寧波市
(12)安徽省
(13)福建省
(13)-1厦門市
(14)江西省
(15)山東省
(15)-1済南市
(15)-2青島市
(16)河南省
(17)湖北省
(17)-1武漢市
(18)湖南省
(19)広東省
(19)-1広州市
(19)-2深セン市
(20)広西壮族自治区
(21)海南省
(22)重慶市
(23)四川省
(23)-1成都市
(24)貴州省
(25)雲南省
(26)西藏自治区
(27)陜西省
(27)-1西安市
(28)甘粛省
(29)青海省
(30)寧夏回族自治区
(31)新疆ウイグル自治区

第2章 中国環境保護関連データ

1.環境保護関連基本データ
2.水資源・水質汚染関連データ
3.大気汚染関連データ
4.固形廃棄物関連データ
5.騒音関連データ
6.自然環境・自然災害・事故関連データ
7.環境投資・建設関連データ

第3章 中国主要環境保護関連企業の概要

1.汚水処理関連企業
2.大気汚染防止関連企業
3.騒音防止関連企業
4.固形廃棄物処理関連企業
5.環境観測・測定機器関連企業

第4章 中国環境保護関連機関・団体の概要

[国家機関]

・国家環境保護総局
・国家環境保護総局の直属機関

[環境保護関連団体・ウェブサイト]

・中国環境科学学会
・中国環境保護産業協会
・中国環境保護基金会
・中国環境新聞工作者(=ジャーナリスト)協会
・中国環境文化促進会
・中国清潔生産網
・国家発展と改革委員会 資源節約と環境保護司
・中国節能(省エネ)網
・中国節能服務網
・中国生態系統研究ネットワーク
・国家質量監督検験検疫総局
・中国緑色食品網


■ 商品概要

商品名: 中国環境産業年鑑 2008年版
発 刊: 2008年1月
発 行: 株式会社日本能率協会総合研究所
編 集: 株式会社日本能率協会総合研究所MDB(マーケティング・データ・バンク)
販 売: 株式会社ライブドア メディア事業部 BizMarketing サーベイ運営事務局
判 型: A4判 550ページ
価 格: 【製本版】47,250円(本体 45,000円+消費税 2,250円)
※ 別途送料が500円かかります。


■ お申し込み方法

下記URLよりお申込みください。
⇒ (リンク »)


■ 参考URL

BizMarketing サーベイ
(リンク »)


■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ライブドア
経営企画室 広報グループ
担当:南郷(なんごう)
電話:03-5155-0100
E-mail:press@livedoor.jp
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブドアの関連情報

株式会社ライブドア

株式会社ライブドアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?