第14回 価格.comリサーチ 「2008年トレンドチェック!」調査結果

注目度No.1は「ブルーレイレコーダー」、4割以上が流行を予想 2008年の注目キーワードは、 「北京五輪」「ブルーレイ」「薄型ディスプレイ」

株式会社カカクコム 2008年02月14日

株式会社カカクコムが運営する価格比較サイト「価格.com( (リンク ») )」が実施したユーザーへの意識調査「価格.comリサーチ」より、第14回調査『2008年トレンドチェック!-あなたが注目するものは何?-』から結果を一部抜粋の上、ご案内します。昨年は任天堂のWiiやDSなどの新感覚ゲームや、ブルーレイレコーダーとHD DVDレコーダーの次世代DVD対決などが話題になりました。
2008年、ユーザーはどんな商品やサービスが流行すると予想しているのか、理由もあわせて調査しました。


期間:2008年1月25日~2008年2月1日
回答者数:1,795人
男女比率:男87.5% 女12.5%


◆「ブルーレイレコーダー」、断トツの1位!次世代対決での優位性を裏付ける結果に


今年注目される商品やサービスについて選択肢から回答してもらったところ、男女・年齢の差なく上位にあげられたのは、「ブルーレイレコーダー」「スリム液晶テレビ」「MacBook Air」「ハイブリッド乗用車」といった製品だった。
中でもブルーレイレコーダーは、どの世代でも1位を獲得し世代・性別を超えて注目を集めており、製品の認知度の高さをうかがわせる結果となった。
注目した理由としては、今年開催される「北京五輪」に向け、ハイビジョン録画の需要が高まるとした意見が多かったが、その一方では昨今ニュースなどで報道されている「次世代DVD競争における、HD DVDに対するブルーレイディスクの優位性」を理由にあげた回答も多く、「次世代DVDとしてどちらが主流になるのかわからない状態を脱しつつある」という安心感からも、ブルーレイレコーダーがより注目を集める結果になったようだ。
「スリム液晶テレビ」に関しても、ブルーレイレコーダーと同様、「北京五輪に向けての需要が高まる」とした意見が多かったが、新技術の「有機EL」や「超薄型液晶パネル」などの開発によって、今の薄型テレビのレベルを大きく超えたスリムさを備えた製品が多く市場に投入されると予想した回答者も多く、「ここまで薄くなれば本当に『壁掛け』できる」という理由から注目したという意見も見られた。


◆「MacBook Air」注目度は女性1位、男性3位と、“超薄型ノートPC”に注目集まる


先日アップルが発表し話題を呼んだ、超薄型のノートPC「MacBook Air」は、女性からの注目度でブルーレイレコーダーを僅差で破って1位という結果に。わずか1.94cmという薄型ボディで、封筒からパソコンが出てくるという鮮烈なCM効果もあり、発表からまだ1か月も経っていない製品としては異例ともいえるほどの高い注目度と知名度を得ている。モバイルPCとしての利便性もさることながら、製品が持つデザインの美しさや、新たな操作性を可能にしたトラックパッドに代表される新インターフェイスに関しても一定の評価がなされており、単純に「薄いから」という理由で注目されているわけではないことがうかがえる。
50~ 60歳代などシニア層の関心が特に高い「ハイブリッド乗用車」については、昨今の環境問題の影響や、ガソリンをはじめとする石油価格の高騰などが大きく影響している。まだ本格的な実用化には至っていない「電気自動車」も男女とも注目度が高まってきており、省エネルギーのハイブリッド車、あるいは電気自動車に注目する傾向はますます高まっているといえそうだ。


◆「ダビング10対応レコーダー」、5人に1人の男性が注目、
「Wii」「メタボ対策グッズ」などフィットネス系製品は女性から支持される


男女間で注目度に差が出たものとしては、「ダビング10対応レコーダー」「メタボ対策グッズ」「ワンセグ携帯」「Wii」などがある。
男性では2割を超える注目度を得た「ダビング10対応レコーダー」は、女性では1割ほどの注目度に留まり、男女間での認知度の差がはっきり出た結果となった。「ダビング10」は、デジタル放送の録画を10回までダビング可能にするという新たな方向性の著作権保護技術だが、まだ一般に知られているとは言い難く、実際の製品への搭載もまだ不確定であることもあって、女性からの認知はあまりなされていない現状だ。
逆に女性からの注目度が高く、男性はそれほど注目していないものが、「Wii」(女性23.1%、男性12.0%)、「メタボ対策グッズ」(女性14.7%、男性9.3%)、「ワンセグ携帯」(女性12.0%、男性7.6%)。“メタボリックシンドローム”はどちらかといえば男性を対象とした問題であるにも関わらず、女性のほうが健康・ダイエット系の製品には高い関心を示す結果となった。また「ワンセグ携帯」に関しては、すでに2007年にある程度ヒットしたこともあって、デジタル機器に強い男性の中ではブームは過ぎたものとして認知されているといえそうだ。
任天堂のゲーム機「Wii」については、「メタボ体策グッズ」、「ワンセグ携帯」に見られる理由が両方当てはまっており、特に女性から「Wii Fit」に代表されるフィットネス系機器としての将来性が買われている一方で、男性からはすでに流行が過ぎたものとして捉えられている結果、ギャップが生じたといえるだろう。


◆注目する理由から見えるキーワード:「北京五輪」「ブルーレイ」「薄型ディスプレイ」


全体として、今年2008年は、「北京五輪」「次世代競争」「薄型ディスプレイ」が注目を集めることが予想される結果となった。
北京五輪関連で「ブルーレイレコーダー」や「スリム液晶テレビ」が注目されている一方で、次世代DVD競争においてブルーレイレコーダーの優勢ムードが高まっている状況を受け、今まで様子見をしていた人々もブルーレイレコーダーの流行を予想している。
また「有機EL」や「LEDバックライト」などの新技術開発によるディスプレイデバイスの薄型化に伴い、スリム液晶テレビや「MacBook Air」など薄型ディスプレイを採用したデジタル製品が注目を集める結果となった。


◆解説◆ 鎌田剛 カカクコム メディアクリエイティブ部 部長



詳細は以下のURLからご覧頂けます。
(リンク »)


バックナンバーはこちら
(リンク »)


【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業内容:サイトの企画・運営
購買支援サイト『価格com( (リンク ») )』
高級ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com( (リンク ») )』
グルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ.com( (リンク ») )』
新築マンション検索サイト『マンションDB( (リンク ») )』


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 広報室 甲斐 / 内山 
tel:03-5805-7511
e-mail: pr@kakaku.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?