Full-Flashモバイルポータルサイト「Uclip」を利用した 次世代リアル店舗アフィリエイトサービスを開始

株式会社アドウェイズ 2008年02月20日

株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、4月1日より、Flashの自動生成技術を利用し制作されたモバイルポータルサイト「Uclip」を用いた、リアル店舗におけるアフィリエイトサービスを開始いたします。

■ リアル店舗を利用した新しいアフィリエイトサービスとは
店舗での配布物やFelica端末などから直接広告主のサイトへの誘導を図る従来のリアル店舗アフィリエイトサービスとは違い、店舗の配布物・端末から弊社の運営するFlashで制作されたモバイルポータルサイト「Uclip」へ誘導いたします。送客されたユーザーを各店舗情報と紐付け、サイト内での行動履歴を継続的に取得すること、さらにSmart-Cでの成果測定を行うことにより広告収益を継続的に店舗側とシェアします。店舗は従来のリアル店舗アフィリエイトのような単発的な収益モデルではなく、ユーザーの送客量に応じて積み上げ型の収益モデルを構築することが可能です。

■ Flash自動生成技術を利用したモバイルポータルサイト「Uclip」
(リンク »)

“有益な情報をクリップする”というコンセプトのもとに生まれた「Uclip」は、「エリア情報」、「楽しむ」、「生活情報」、「買う」、「集まる」といった様々なカテゴリーがあり、利便性の高いコンテンツを紹介しているFull-Flashのモバイルポータルサイトです。ユーザーは無料で利用することができ、ターゲットとしては既にモバイルインターネットを利用している10代後半から20代前半の世代はもちろんのこと、モバイルインターネット初心者の入り口としても、ユーザビリティを最大限に追求していきます。将来的に、「Uclip」内でユーザーがお気に入りのサイトをクリップできる機能や、「Uclip」自体をカスタマイズできる機能など、新しい機能を随時追加していく予定です。
また、「Uclip」ではインタラクティブなインタフェースを実現するために、自社開発のFlash自動生成エンジンPHOENIXを用い、フルFlashでのサイト構築を実現しています。このFlash自動生成エンジンPHOENIXは、DBに登録された情報を元に複数のswfファイルを動的に生成することができます。さらに生成されたswfファイル間でのデータを引き継ぐことができるため、従来Flash のみでは実現不可能であった利用ユーザーの行動履歴の取得と、インタラクティブなインタフェースを両立させることができるようになりました。4月1日からの本格的なサービス開始に先駆け、2月20日より下記のとおりトライアルサービスを実施をいたします。

■ トライアルの詳細について
トライアル実施期間:2008年2月20日~2008年3月31日(予定)
実施店舗:開始時約50店舗、トライアル期間内に約100店舗まで拡大予定
店舗属性:携帯販売ショップ、飲食店、ガソリンスタンド、etc.
実施方法:Felica Reader、QRコードを付与したPOP、QRコードを付与した配布物等

トライアル終了後、本格的にサービスを拡大し2008年度末にネットワーク店舗数2000店舗を目指します。

■□■株式会社アドウェイズについて (リンク »)
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、e-コマース事業「ほしいもん.com」など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問合わせ先 -----------------------------------------------------------
株式会社アドウェイズ 
担当者:広報 藤崎さえ子
TEL  :03-5339-7131
連絡先:press@adways.net

このプレスリリースの付帯情報

サイトロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR