ライブドアのリサーチ事業[BizMarketingサーベイ]、新刊レポート『インド自動車市場2008』を販売開始

~自動車市場、自動車部品市場、自動保険等関連市場の動向~

株式会社ライブドア 2008年02月27日

株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区代表取締役社長:出澤剛以下ライブドア)は、企業向けマーケティングリサーチサービスを提供している【BizMarketingサーベイ】のレポート販売サイト[SurveyReport]において、電気通信・コンピュータ・エレクトロニクス等、先端事業分野の海外市場に関する最新情報を始めとした、事業戦略策定に役立つ付加価値の高い情報を提供している株式会社データリソース(本社:東京都港区 代表:佐々木浩)の子会社、株式会社ディーアールアイ(代表:小椋貴央)がまとめた『インド自動車市場2008』の販売を開始いたしました。

 
□『インド自動車市場2008』
(リンク »)

□BizMarketingサーベイ[SurveyReport]
(リンク »)


■資料概要

◇インドの自動車市場の発展を支える周辺市場の仕組みやプレーヤーも含めて
包括的に解析

インドは人口の増加、資本の増加、労働生産性の増加などを起因として、過去5年間GDP8-9%の経済成長を成し遂げ、自動車産業はモータリゼーション期を迎えています。これを人間の成長期に例えるならば、人体が子供から大人へと急激に発達する際に、骨だけでなく、それを支える周囲の筋肉や神経組織も平行して発達するのに似ています。自動車市場でいえば、幹線道路などのインフラの発展は需要を刺激し、自動車ローンや自動車保険は消費者の購買意欲を金融面や安心面から促進するなど、成長産業はその周辺分野と同時に伸びていきます。

そこで「インド自動車市場2008」は既存の調査レポートが焦点を当ててきた自動車市場の動向(販売高、生産高、輸出高等)や自動車メーカーの動向(戦略、提携、研究開発、商品、販売拠点、製造拠点)を分析するとともに、インドの自動車市場の発展を支える周辺市場(ローン、保険、道路インフラ)の仕組みやプレーヤーも含めて包括的に解析し、多面的な視点からインド自動車市場を理解できるような内容に構成いたしました。また自動車部品市場に関しては各部品分野別(18品目)の市場規模やマーケットシェアを算出し、シェア上位企業の戦略を分析しております。


■調査レポート構成

◇第1章自動車市場の動向
同章ではインドの自動車市場をカテゴリー別(乗用車、商用車、三輪車、二輪車)に分け、各々の販売台数、生産台数、輸出台数の推移を分析しています。また2007-08年の国内販売の動向をカテゴリー別に分析し、企業別の販売台数とシェアも掲載しています。

◇第2章企業別自動車メーカーの動向と戦略
同章では各自動車メーカー(三輪車と四輪車)の動向を主要商品、経営実績、提携・研究開発、将来展望・戦略の項目に分けて解説しています。また各社の動向については2008年1月にデリーのAutoExpoで発表されたTataMotorsの10万ルピーカー(Nano)の反響やMahindra&Mahindraと日産・ルノーの合弁工場建設プロジェクトの解消発表など、2008年2月初旬までに発表された最新情報をカバーしています。また分析している自動車会社はMarutiSuzukiやGMIndiaなどの実績のあるメーカーだけでなく、2007年から市場参入したMahindraRenaultからPorscheCarIndiaのような高級車メーカー、電気自動車で欧州に進出しているREVAElectricCarまでインド国内で活動している計30社を掲載しています。

◇第3章企業別二輪車メーカーの動向と戦略
同章では各二輪車メーカーの動向を主要商品、経営実績、提携・研究開発、将来展望・戦略の項目に分けて分析しています。掲載企業HeroHondaMotors、BajajAuto、TVSMotor、HondaMotorcycle&Scooterの大手4社を含む計10社を掲載しています。

◇第4章インド自動車部品市場の動向
同章では自動車部品市場を各部品別に18品目(ピストン、ラジエーター、車軸、ブレーキライング等)に分類し、市場規模推移(2001-2006)と部品別の生産高、販売高、輸出高を提示し、企業別の販売高とマーケットシェアを分析しています。

◇第5章自動車部品メーカーの動向と戦略
同章では各部品メーカーの動向を主要商品、経営実績、提携・研究開発、将来展望・戦略の項目に分けて分析。対象企業は18品目に分析した各部品別シェアトップ企業(主に上場企業)を中心に計31社を掲載しています。

◇第6章インドの自動車ローン
インドの自動車ローンはMaruti、Fiat、Ford、などのメーカーやCityicorpなどの外資の参入により、近年幅広いタイプの商品が提供され自動車需要を後押ししています。同章では自動車ローンの仕組みと、有力金融機関10社の自動車ローン(期間、条件、資格、提出書類等)について解説しています。

◇第7章インドの自動車保険
インドの損害保険市場は年間15-20%で伸びる成長市場で、その主力商品は旺盛な自動車需要が牽引する自動車ローンです。1993年からは民間企業にも営業が解放され、東京海上日動保険やAllianzSE等、近年は外資の参入が活発になっています。同章では自動車保険市場の概要、自動車保険の種類と主要企業(公営企業4社と民間企業8社)の業績を解説しています。

◇第8章インドの道路整備状況
インドの高度経済成長を支える基盤は道路であり、遅れている国道開発の整備が自動車産業のボトルネックになっています。同章ではインド政府が急ピッチで進める第1-2次国道開発計画(黄金の四辺形と北南・東西回廊)の進捗状況、第3-7次国道計画(2014年までの開発計画)、現在の道路インフラ(道路区分別総延長距離、舗装率、道路密度)などを解説しています。


■資料目次

第1章インド自動車市場の動向

1.販売台数、生産台数、輸出台数の推移
(1)国内販売台数の推移
(2)自動車生産台数の推移
(3)自動車輸出台数の推移
2.国内販売台数予測(2008年)
(1)国内販売台数(2007年4月-12月)
(2)2008年度国内販台数売予測
3.企業別販売台数
(1)乗用車企業別販売台数とシェア
(2)商用車企業別販売台数とシェア
(3)三輪車企業別販売台数とシェア
(4)二輪車企業別販売台数とシェア

第2章企業別自動車メーカーの動向と戦略

AshokLeylandLimited.
AtulAutoLtd.
BMWIndiaPvt.Ltd.
EicherMotorsLtd.
FiatIndiaPvtLtd.
ForceMotorsLtd.
FordIndiaPvtLtd.
GeneralMotorsIndia.
HindustanMotorsLtd.
HondaSielCarsIndiaLtd.
HyundaiMotorIndiaLtd.
InternationalCars&MotorsLtd.
Isuzu
Mahindra&MahindraLtd.
MahindraRenaultLtd.
MarutiSuzukiIndiaLtd.
Mercedes-BenzIndiaPvt.Ltd.
NissanMotorIndiaPrivateLtd.
PiaggioVehiclesPvtLtd
PorscheCarsIndiaPrivateLimited.
PremierLtd.
REVAElectricCarCompanyPvt.Ltd.
SwarajMazdaLtd.
ScootersIndiaLtd.
SkodaAutoIndiaPvtLtd.
TataMotorsLtd.
TatraVectraMotorsIndiaLtd.
ToyotaKirloskarMotorPvtLtd.
VolkswagenIndiaPrivateLimited.
VolvoIndiaPvt.Ltd.

第3章企業別二輪車メーカーの動向と戦略

BajajAutoLtd.
HeroHondaMotorsLtd.
HondaMotorcycle&ScooterIndiaPvtLtd.
KineticMotorCompanyLtd.
LMLLimited
MajesticAutoLtd.
Royal-Enfield-UnitofEicherMotorsLtd.
SuzukiMotorcycleIndiaPvtLtd.
TVSMotorCompany
YamahaMotorIndiaPvtLtd.

第4章インド自動車部品市場の動向

1.部品市場の動向と規模
2.部品分野別の市場動向
(1)ピストン
(2)ピストンリング
(3)ガスケット
(4)自動車バルブ
(5)キャブレター
(6)ラジエーター
(7)燃料噴射ポンプ、ノズル、ノズルホルダー
(8)クランクシャフト
(9)始動モーター
(10)クラッチ組立、プレート、ディスク
(11)ステアリングギア
(12)自動車用歯車(冠歯車含む)
(13)車軸
(14)リーフスプリング
(15)ショックアブソーバー
(16)ブレーキアッセンブリー
(17)ブレーキライニング
(18)時計

第5章企業別自動車部品メーカーの動向と戦略

AutomotiveAxlesLimited
BharatForgeLtd
BancoProductsLtd.
BharatGearsLimited.
BoschChassisSystemsIndiaLtd.
ClutchAutoLtd.
DelphiTVSDieselSystemsLtd.
DensoIndia
EscortsLtd.
FCCRicoLimited.
Federal-MogulGoetzeIndia
GabrielIndiaLtd.
IndiaPistonsLimited
JaiParabolicSpringsLtd.
JamnaAutoIndustriesLtd.
KARMobilesLimited.
Lucas-TVSLtd.
MotorIndustriesCo.Ltd.
MunjalShowaLtd.
PerfectCircleIndia
RaneBrakeLinings
RaneEngineValves
ShanthiGearsLimited
SonaKoyoSteeringSystemsLtd
SundaramBrakeLiningsLtd.
TalbrosAutomotiveComponents
TataToyoRadiatorLimited
TimexWatches
TitanIndustries
UCALFuelSystems
ZFSteeringGear(India)Ltd.

第6章インドの自動車ローン

1.自動車ローンの普及
2.元金と金利の計算方式
(1)月額均等返済(EqualMonthlyInstallment)
(2)月末残額方式と年末残額方式
3.ローンの支払方式
(1)証拠金方式(MarginMoneySchemes)
(2)手付金方式(SecurityDepositSchemes)
(3)加速分割方式(AdvanceEMISchemes)
(4)手数料方式(ProcessingFees)
4.有力金融機関
(1)CiticorpMaruti
(2)FiatSundaramAutoFinanceLimited
(3)TheHousingDevelopmentandFinanceCorporation
(4)ICICIBankIndia
(5)KotakMahindraPrimusLtd.
(6)THESARASWATCO-OP.BANKLtd.
(7)StandardCharteredBankIndia
(8)TataMotorFinance
(9)SundaramFinanceLtd.
(10)Citibank

第7章インドの自動車保険

1.業界概要
2.自動車保険の種類
(1)二輪車保険
(2)自動車保険
3.損害保険会社一覧(自動車保険取扱い業者)
(1)公営企業
(2)民間企業
4.損害保険会社業績(元請保険料)

第8章インドの道路整備状況

1.第1-2次国道開発計画(黄金の四辺形と北南・東西回廊)
2.第3-7次国道計画(将来の国道開発計画)
3.道路インフラの現状

*企業索引

*主要統計表

下記に番号が付けられている表は市場規模、市場規模推移、市場シェア等の
各市場を計測する主要数値表のみで、各企業の実績数値、商品一覧、
その他の表は含まない。

表1.1:国内販売台数推移表(2002-2007年)
表1.2:自動車生産台数推移(2002-2007年)
表1.3:自動車輸出台数推移(2002-2007年)
表1.4:国内販売台数推移表(2007年4月-12月)
表1.5:2008年度国内販台数売予測数表
表1.6:乗用車企業別販売台数とシェア(2007年4-12月)
表1.7:商用車企業別販売台数とシェア(2007年4-12月)
表1.8:三輪車企業別販売台数とシェア(2007年4-12月)
表1.9:二輪車企業別販売台数とシェア(2007年4-12月)
表4.1:自動車部品市場規模推移(2001-2006年)
表4.2:ピストン主要統計
表4.3:ピストン企業別販売高
表4.4:ピストンリング主要統計
表4.5:ピストンリング企業別販売高
表4.6:ガスケット主要統計
表4.7:ガスケット企業別販売高
表4.8:自動車バルブ主要統計
表4.9:自動車バルブ企業別販売高
表4.10:キャブレター主要統計
表4.11:キャブレター企業別販売高
表4.12:ラジエーター主要統計
表4.13:ラジエーター企業別販売高
表4.14:燃料噴射ポンプ、ノズル、ノズルホルダー主要統計
表4.15:燃料噴射ポンプ、ノズル、ノズルホルダー企業別販売高
表4.16:クランクシャフト主要統計
表4.17:クランクシャフト企業別販売高
表4.18:始動モーター主要統計
表4.19:始動モーター企業別販売高
表4.20:クラッチ組立、プレート、ディスク主要統計
表4.21:クラッチ組立、プレート、ディスク企業別販売高
表4.22:主要統計ステアリングギア
表4.23:ステアリングギア企業別販売高
表4.24:自動車用歯車主要統計
表4.25:自動車用歯車企業別販売高(冠歯車含む)
表4.26:車軸主要統計
表4.27:車軸企業別販売高
表4.28:リーフスプリンング主要統計
表4.29:リーフスプリング企業別販売高
表4.30:ショック・アブソーバー主要統計
表4.31:ショックアブソーバー企業別販売高
表4.32:ブレーキアッセンブリ主要統計
表4.33:ブレーキアッセンブリー企業別販売高
表4.34:ブレーキライニング主要統計
表4.35:ブレーキライニング企業別販売高
表4.36:時計部品主要統計
表4.37:時計企業別販売高
表7.1:損害保険会社業績推移(2001-2006年)


■商品概要

商品名:インド自動車市場2008
発刊:2008年2月
発行:株式会社ディーアールアイ(株式会社データリソース子会社)
著者:小椋貴央
販売:株式会社ライブドアメディア事業部BizMarketingサーベイ運営事務局
判型:A4判317ページ
価格:[製本版]
  126,000円(本体120,000円+消費税6,000円)
  [PDF:シングルライセンス]
  199,500円(本体190,000円+消費税9,500円)
  [PDF:コーポレートライセンス]
  294,000円(本体280,000円+消費税14,000円)
  ※別途送料が500円かかります。


■お申し込み方法

下記URLよりお申込みください。
⇒ (リンク »)


■参考URL

BizMarketingサーベイ
(リンク »)


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ライブドア
経営企画室広報グループ
担当:南郷(なんごう)
電話:03-5155-0100
E-mail:press@livedoor.jp
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブドアの関連情報

株式会社ライブドア

株式会社ライブドアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!