アルク 北京オリンピックを簡単な中国語で楽しむためのサイトをオープン

株式会社アルク 2008年03月03日

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本照麿 以下、
アルク)は、アルクのウェブサイト「SPACEALC」上に、
北京オリンピックに関連した中国語を気軽に楽しむことの
できるサイト、『北京&オリンピック特集』を
2008年3月3日オープンいたしました。
(リンク »)


-------------------------------------------------------

中国のおめでたい数字の8にちなんで今年の8月8日に
始まる北京オリンピック。

北京オリンピックの開催でオリンピック観戦のため
北京を訪れる人や、中国の文化や中国語に関心を
持つ人が増えることが予想されます。

そのため『北京&オリンピック特集』では、
中国に行ったときにすぐに使える簡単な中国語の表現や、
北京オリンピックにちなみオリンピック競技種目の
中国語名をあてるクイズなど、中国語が全く分からない方
でも気軽に中国語に親しむことのできるコンテンツを
提供いたします。

(サイトの開設期間:2008年3月3日~2008年9月30日)

-------------------------------------------------------

またこのサイトの期間中に
アルクの通信講座「わかる中国語 4カ月入門コース」や
中国語学習のための月刊誌「中国語ジャーナル」の
年間定期購読をお申し込みいただくと、
観光や出張にとても便利な「北京街歩きハンドブック」
(B6判、16ページ)を差し上げる「中国語スタートキャンペーン」
も同時開催いたします。
*抽選で任天堂Wiiなど素敵な商品が当たるチャンスもあります。

-------------------------------------------------------

『北京&オリンピック特集』 ◎サイトの主なコンテンツ◎

-------------------------------------------------------

▼中国語おもしろクイズ100問

 「競技種目の名前」「オリンピック出場国」
 「スポーツのことば」「中国旅行キーワード」「食べ物」など、
 オリンピックに関連することばや中国旅行に関連する
 ことばのクイズです。

 クイズは4択問題で、すべての問題にはヒントが付き、
 解答には分かりやすい解説がついています。
 月2回10問ずつクイズの問題を更新していく予定です。

-------------------------------------------------------

▼覚えて便利な中国語万能フレーズ
 
 実際に中国に行ったときにすぐに使える中国語のフレーズを、
 「あいさつ」「自己紹介」「ショッピング」「レストラン」などの
 場面別に紹介します。

-------------------------------------------------------

▼乙黒えりと行く よりみち北京

 イオンのお客様感謝デーのCMでもお馴染みの
 乙黒えりさんの写真や、中国通の映画人・吉田哲氏の
 エッセーで北京を紹介します。
 (2008年4月アップ予定)

-------------------------------------------------------

このほか、北京オリンピックについての様々な話題や
ネタを随時更新していく予定です。

-------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本リリースに関する関するお問合せ■
 株式会社アルク 広報部 
 E-MAIL:menet@alc.co.jp
 URL: (リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このプレスリリースの付帯情報

『北京&オリンピック特集』

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アルクの関連情報

株式会社アルク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!