CBA,米Digium社および加Sangoma社のtrixbox ProとAsteriskに対応する同社製音声ボードの国内販売を開始

CBAは米Digium社および加Sangoma社と代理店契約を締結し、trixbox ProとAsterisk に対応する同社製音声ボードの国内販売を開始いたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2008年03月25日

オープンソースPBXとして有名なアスタリスクの開発元であるDigium社とtrixbox Pro対応の音声ボードを製造販売するSangoma社は、世界100カ国以上で低価格・ 高品質の音声ボード(PCI telephony Interface cards)を提供しています。

報道関係者各位

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(〒 238-0048 神奈川県 横須
賀市 安針台 17-3 代表取締役社長:柴山浩、以下「弊社」)はこのたび、米国の
Digium,Inc.(445 Jan Davis Drive NW, Huntsville, AL 35806、USA/TEL:
256.428.6000、以下「Digium」)およびSangoma Technologies Corporation(50
McIntosh Drive, Suite 120、Markham ON L3R 9T3/TEL:905.474.1990、以下
「Sangoma」)と販売代理店契約を結び、両社のtrixbox Pro(ハイブリッドホス
ト型IP-PBX)およびAsterisk(オープンソースIP-PBX)対応音声ボード(PCI
Telephony Interface Card)の国内販売を開始いたしました。


■Digium,Inc.:
公式ウェブサイト: (リンク »)
1999年米国にて設立。
Mark Spencer (Founder/CTO)
Danny Windham (CEO)
445 Jan Davis Drive NW
Huntsville, AL 35806
256.428.6000

概要:
Digium社はオープンソースPBXとして有名なAsteriskの開発元であり、Asterisk
対応のPCIカード、IPテレフォニーアプリケーション開発ツールキットなどを提
供しています。同社のAsteriskと対応ハードウェアを利用すれば、SOHO向けのテ
レフォニー環境からハイエンドな業務用電話システムを容易に構築できます。


■Sangoma Technologies Corporation:
公式ウェブサイト: (リンク »)
1984年カナダにて設立。
50 McIntosh Drive, Suite 120
Markham ON L3R 9T3

概要:
Sangoma社は世界130カ国でFortune 500(フォーチュン500社番付企業)
から中小規模企業に対して、Asterisk対応の音声ボード(PCI Telephony
Interface Card)を含む、高品質・信頼性の高いテレフォニーソリューションを
提供しています。
製品にはすべて5年間の保証に加えて、30日間の無条件返金が約束されていま
す。アナログ、デジタル(T1/E1)を問わず、すべての製品設計に共通のPCI/PCI
エクスプレスアーキテクチャを採用することで、完全な互換性と相互運用性を実
現しているのが特徴です。


■弊社Digium社、Sangoma社の音声ボード関連情報:
(リンク »)
(リンク »)

trixbox ProはオープンソースのIP-PBXソフトウェアAsteriskをベースに、
Fonality社が40万行以上に及ぶソースコードを追加して、商用に耐える
信頼性と安定性、コールセンターでの利用も可能な各種機能を実装した、
使い勝手の良いIP-PBXソリューションです。
trixbox Proは北米を中心に、すでに世界97カ国の6,000を超える企業の6万以上
のユーザーが日々の業務に利用する基幹システムとして稼動しています。
弊社ではtrixbox ProやAsteriskを使用しておられる企業様の利便性向上のた
め、trixboxおよびAsterisk対応のアナログ・デジタルカードや音声アプリケー
ションSDKの販売、およびDigium社とSangoma社の音声ボード(PCI Telephony
Interface Card)のJATE(財団法人電気通信端末機器審査協会)認定の手続きも開
始いたしました。

■trixbox Pro関連ウェブサイト:
(リンク »)


■Fonality社:
(リンク »)

会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設 立:2006年5月
業務内容:システム開発・運用保守、翻訳・通訳、研修業務など
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3-502
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : (リンク »)

この件に関するお問合せ先:
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部 担当:木幡
Email: info@cba-japan.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの関連情報

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR