株式会社サードウェア、株式会社ソリトンシステムズに第三者割当増資を実施

Linuxおよびオープンソース関連製品の開発、ソリューションで協力体制

株式会社サードウェア 2008年03月28日

株式会社サードウェア(本社:千葉県船橋市、代表取締役:久保元治、以下「サードウェア」)は、2008年2月1日に株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鎌田信夫、以下「ソリトンシステムズ」)を引き受け先とする第三者割当増資を行い、2008年3月28日に開催した定時株主総会においてソリトンシステムズ代表取締役鎌田信夫氏を取締役に選任しました。

サードウェアは、Linuxおよびオープンソースを活用した製品開発、システムインテグレーション、およびサポート業務を目的として1997年に設立され、独自のLinuxシステムやメール関連製品分野で高い技術力と実績を持っています。

一方ソリトンシステムズは、独立系ITベンダーとして情報セキュリティ対策製品やブロードバンドシステムなどに高い製品開発力と営業力を持っています。

このたびのソリトンシステムズの経営参加を機に、両社の強みを組み合わせた事業展開が可能になります。新体制のもと、サードウェアはソリトングループの一員としての活動を強化してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サードウェアの関連情報

株式会社サードウェア

株式会社サードウェアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR