いつ・誰が、ファイル更新履歴がわかる。誤って削除したファイルも 復活可能。Subversionを使ったオンラインストレージ、FileQSvn

有限会社リソナル 2008年04月01日

From DreamNews

リソナルでは、オンラインストレージサービスFileQSvnを3/31スタートしました。
ソフトウェア開発者、WEBデザイナに広く利用されている、バージョン管理ソフトSubversionを利用した
サービスです。Subversionの特徴を生かした 「いつ・誰が、ファイル更新履歴がわかる」「誤って削除したファイルも復活」を気軽に利用いただけます、無料サインアップで20MBからご利用いただけます。
リソナルでは、オンラインストレージサービスFileQSvnを3/31スタートしました。
ソフトウェア開発者、WEBデザイナに広く利用されている、
バージョン管理ソフトSubversionを利用したサービスです。

主な特徴
* シンプルなWEBインターフェース
* リポジトリ、ユーザーの追加/削除が容易
* SSL接続で暗号化されるので、安心してご利用いただけます (有料版のみ提供)
* ファイルの更新履歴が残る
 ・いつ・誰が ファイルを更新したかわかります
* 大事なデータのバックアップとして使えます
 ・古いバージョンのデータも保存します、必要なときにいつでも取り出せます
 ・手元のファイルを消してしまっても、いつでもFileQSvnからファイルを復活させることが出来ます
* TortoiseSVN、Subclipse(eclipseプラグイン)等からご利用いただけます

無料オンラインサインアップで20MBまでお試しいただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!