インデックス、古古米から作ったエコ箸を製品化、 フジテレビ『ハピふる!お米のエコ箸セット』として販売開始

~携帯通販サイト「フジTVおみやげランド」でも購入可能~

株式会社インデックス 2008年04月03日

株式会社インデックス・ホールディングス (代表取締役社長: 落合 正美 本社: 東京都世田谷区 以下HD)の子会社、株式会社インデックス(代表取締役社長: 小川 善美 本社: 東京都世田谷区 以下 インデックス)は、お米からできた「バイオマスプラスチック」製の箸と箸袋をセットにしたエコ箸を製品化し、株式会社フジテレビジョン(代表取締役社長: 豊田 皓 本社: 東京都港区 以下 フジテレビ)の情報番組『ハピふる!』の番組オリジナルエコ箸『ハピふる!お米のエコ箸セット』として販売を開始しました。


「バイオマスプラスチック」とは
「バイオマス」とは、生物資源(バイオ/bio)の量(マス/mass)を表し、再生可能な生物由来の有機性資源のことです。再生不可能な有限資源である石油・石炭などの化石資源と対比して「生きた燃料」といわれ、大きくは廃棄物系バイオマスと栽培作物系バイオマスに分かれます。
バイオマス資源は生物由来のカーボンニュートラル*資源であるため、化石資源と比べてCO2の排出量を削減することができます。また、再生可能であるため、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷をできる限り低減した資源リサイクル社会の形成に寄与します。

「バイオマスプラスチック」は「バイオマス」資源から作られたプラスチックで、カーボンニュートラルなためにCO2を実質的に増加させません。また微生物により最終的に水とCO2に分解される「生分解プラスチック」と、リサイクルして新たなバイオマスプラスチック製品となる「リサイクルプラスチック」となり、資源を消費することだけせずに循環させることが可能なプラスチックです。
「バイオマスプラスチック」の生産量は毎年増加しており、地球環境問題からも、今後普及していくと考えられています。

*カーボンニュートラル:植物等の生物由来の資源であるバイオマス原料も、燃焼すると化石資源同様にCO2を大気中に放出しますが、植物等はその光合成の過程ですでに大気中のCO2を吸収しているので、これが燃焼することでCO2が大気中に放出されても、実質的にはCO2は増加しないという概念です。


『ハピふる!お米のエコ箸セット』について
箸の原料として、政府の備蓄米で古くなったため食べられないものや、様々な理由で食用に適さないお米「古々米」に注目しました。
箸の原料には、アグリフューチャー・じょうえつ株式会社(代表取締役社長: 大野孝 本社: 新潟県上越市)が製造するお米の「バイオマスプラスチックペレット」を使用しています。賞味期限切れの非食用米70%とポリプロピレン30%を混練し、原料の時点では米率70%という環境新素材で特許を取得し、また、社団法人日本有機資源協会(JORA)よりバイオマスマーク*を取得しています。(*認定番号【第050114号】)
『ハピふる!お米のエコ箸セット』は、この米率70%のペレットをベースポリマーに、ポリプロピレン樹脂で希釈し米率35%製品であり、化石原料系プラスチック製品と比較するとCO2排出量を約30%削減できるエコ製品となっています。
(社)日本有機資源協会認定・バイオマスマーク認定商品(認定番号【第070030号】
*バイオマスマークは(社)日本有機資源協会の登録商標です。



『ハピふる!お米のエコ箸セット』の商品概要
古古米からできた箸と番組オリジナル箸袋をセットにした『ハピふる!』番組オリジナルエコグッズ「マイ箸セット」。番組ロゴを印刷したタグを縫い付けた箸袋は、ナチュラルテイストの白・キナリの2色展開です。
・ ハピふる!お米のエコ箸セット<白>
・ ハピふる!お米のエコ箸セット<キナリ>

販売価格: 945円(税込)


【販売店舗概要】

・ 携帯通販サイト: フジTVおみやげランド
アクセス方法: メニューリスト → TV・ラジオ・雑誌 → TV → フジテレビ → ショッピング → おみやげランド
・ フジテレビWeb通販サイト: 「DAIBA’S MARKET」 ( (リンク »)  )
アクセス方法: トップ → ショップ・携帯 → FUJITV WEB SHOP 入口はこちら

※ その他、番組オリジナル箸袋をフジテレビショップ各店で販売予定。


『ハピふる!』番組概要
番組名 : ハピふる!
放送日時 : 毎週月曜~金曜 朝9:55~11:25
番組概要 : 「happy+full」=『ハピふる!』は、「今のマインドのトレンドを的確に反映する番組」をコンセプトに、もっと幸せになりたい!もっと今を知りたい!そんな女性たちの自己実現、自分発見の欲求とマインドに応える全く新しい情報生番組です。
MC : 高樹沙耶、野島卓(フジテレビアナウンサー)、石本沙織(フジテレビアナウンサー)


インデックスのエコ企画について
インデックスでは今後、今回のお米の「バイオマスプラスチック」を使用して、企業のニーズにあわせた商品の企画開発から製品化、販売を進めていきます。また、モバイルを活用し企業のエコ活動をサポートしていくエコ企画の展開も進めていきたいと考えています。今後の展開にどうぞご期待ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インデックスの関連情報

株式会社インデックス

株式会社インデックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?