開封率100%。常識を超える『捨てないDM』。 驚きと感動がハガキの中に凝縮しているのに低価格で可能。

株式会社ドゥーイット 2008年04月05日

From DreamNews

株式会社ドゥーイット(代表取締役 本部映利香)はこの春5月から正式に、アナログDMの無駄を省き
消費者(エンドユーザー)が飾っておきたい、捨てないDMを販売することを発表致します。

今回 発表するは、次のとおりです。

■製品詳細
ハガキサイズのDMの裏面にオリジナルの写真を使って送る相手の
名前を撮影したかのような臨場感あふれるリアルな写真を印刷。
その写真のクオリティが高いために、手の込んだサプライズが含まれる
実際手にしてみたらさらに感動とサプライズを受けるDM。


■特徴
特殊なソフトを使った技術を使ったコンピューターでハガキサイズの
中に企業などの伝えたいオリジナルの写真やイベント、また有名人などの
写真(ほぼどの写真でも可能)の中に、送る相手の名前をすべて入れ込むことで
その人だけのオリジナルポストカードが出来る上に、告知をする内容を
盛り込んだ特別な写真技術で、もらった人が驚く仕掛けがしてある。


例えば
有名人などのイベント告知をする際にその有名人の撮影した写真を使って
特殊技術を施し、送る先一人ひとりの名前を入れ込み自然に撮影したかのように
印刷が可能。ファンクラブなどで活用するとほぼ捨てずに飾っておきたい特殊DM。

企業のキャンペーンなどで活用したい場合。
コマーシャル部分にイベント、キャンペーンの告知はもちろん印字は可能。
企業のPRをするための写真を使って、送り先の相手が驚くように名前が自然に
撮影したかのような特殊技術の加工がほどこしてある。


【捨てないDMとは】
営業や告知をする上で、大概のDMはすぐにゴミ箱へ行くケースがほとんどである。
そのゴミ箱へ行くケースを出来る限り避けるには・・・。と弊社が提案するのは
自分の名前が自然と写真で映し出したような特別感のあるサプライズハガキ。
DMでかかるコストを大幅カットし、自分の名前が入っているオリジナルの
世界でひとつだけの写真を相手に送ることで、捨てられないような感覚になる。

そしてエクセルなどで送り先の住所、名前をデータで頂ければ、同時印刷を
一気に行うため、送り先と後ろのサプライズハガキが間違えずに作成できる。
またクオリティが高く、仕上がりもしっかりとコシのあるハガキに仕上がる。

法人や会社、PRしたい人にとっては出来るだけ予算をローコストで
驚きと仕掛けが出来た、捨てないDM作りは至難の業である。

その問題を解決したのがこの『捨てないDM』。
またエンドユーザーにとっても、驚きと感動を受けるというメリットがある。
そして単なるDMを超えた、ローコストで開封100%。飾っておきたいアイテムとして
開発されたものである。

DMを発送をしても伝わる前に、捨てられてしまうDMがこの日本でなかなか出来ない
技術を使って、作ったDMだと捨てるよりもとっておきたいと思ってしまう
特別感のある驚きと仰天のDMに変身する。




人を感動させたり、楽しませたい方に吉報!
【1stサプライズ】の販売代理店を今回全国から大募集。
詳細はお電話下さい。

【株式会社ドゥーイットとは】
社長が16歳の女性起業したというブライダルプロデュース、ブライダルプロデュースFC展開など
雑貨、講演など様々な分野で活動している社長の経営している会社です。
人に感動と涙と楽しさを与えることを理念として活動しています。

【本件の連絡先】



株式会社ドゥーイット
鹿児島県姶良郡姶良町宮島町14-9
電話0995-55-6055 Fax0995-65-8622
E-mail info@doitinc.com
(リンク »)

資料請求の希望(サンプル希望と記名ください)
*資料を発送する際に、サンプルもお付けいたします。
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!