会社名だけで簡単検索。『会社の場所』サービス開始のご案内。

株式会社ウェブスマイル 2008年04月15日

From DreamNews

株式会社ウェブスマイル(代表取締役社長:渡辺 英志、URL: (リンク ») )は、2008年4月10日に、会社名で簡単に住所が検索できる情報サービス『会社の場所』をリリース致しましたのでお知らせいたします。
 利用者が作り上げる会社の場所に特化したデータベースで、外出時に会社の場所を社名で検索でき、その近辺のビジネスお勧めスポットをご紹介いたします。

【サービス概要】



■サイト名■
『会社の場所』


■URL■
(リンク »)
※モバイル、PC共通。


■特徴■
■特徴1:会社の場所を【社名で一発検索】
 会社名を入力するだけで位置情報が確認できます。通常の地図サービスだと住所からの検索になりますが、会社名だけで検索が出来ます。

■特徴2:会社の場所に特化したデータベースを【みんなで作る】
 情報登録は無料で誰でも登録できます。一般の地図サービスだと著名な企業のみや、古いデータが多く、かつ、情報修正が出来ないサービスが多く見受けられます。『会社の場所』では、自ら登録できますので、どんな会社に対しても利用することが可能です。

■特徴3:会社近辺の【ビジネス&おさぼり場所検索】
 会社近辺のビジネスにおけるお役立ちスポットや、時間潰しの出来る情報に特化して情報提供します。また、訪問時に忘れがちな『手土産』の情報も開示しております。


■ビジネス&おさぼり場所とは■
 『会社の場所』では、下記のジャンルの情報を登録しております。
手土産/くつろぎのカフェ/オフィススポット/漫画喫茶/ファーストフード/定食屋/ファミレス/映画館/図書館/リラクゼーションスポット/酸素バー/家電量販店/紳士服量販店/CDショップ/本屋/ビジネスホテル/カプセルホテル/高級ホテル(ロビーで仕事が出来ます)    


■対応端末■
  ・iモード(NTTDoCoMo)
   ? FOMA900、700シリーズ以降  
  ・EZweb (au)
    WINシリーズ
  ・Yahoo!ケータイ (SOFTBANK)
?   Softbank 3Gシリーズ
  ※PCでのご利用も可能です。


■利用料等■
無料 (別途、通信料がかかります。)

*「iモード」「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。
*「EZweb」「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
*「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。
*「SOFTBANK」は、ソフトバンク株式会社の登録商標です。


----------------------------------------------------------------------------
? 株式会社ウェブスマイルについて

? 会社名???? :? 株式会社ウェブスマイル
? 設立年月?? :? 2007年5月
? 本社?????? :? 〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目7番1号 エルプリメント新宿6F
? 電話番号?? :? 03-5919-3120 (代表)
? 資本金???? :? 9,500,000円
? 主な事業  :? web全般に関わるコンサルティング事業
??????????????? web事業企画、マーケティング事業
??????????????? webサイトの企画、制作、運営業務
??????????????? 広告代理店事業


【本件に関する報道関係からのお問い合わせ】
TEL:03-5919-3120
FAX:03-5919-3160
E-male:press@websmile.co.jp
関連サイト: (リンク »)
----------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウェブスマイルの関連情報

株式会社ウェブスマイル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?