セカンドライフの新商標利用ガイドラインに伴いサイト名と同時にSIM群の名称変更 [エスエルスタイルマガジン]&[Blue Ravine] - Eternal Garden -

株式会社WE 2008年04月21日

From DreamNews

株式会社WE(代表取締役 安田健)は、セカンドライフ運営企業・リンデンラボ社の商標利用ガイドラインに伴い、セカンドライフのサポートサイト[SL Style Magzine]のドメインと名称変更、同時に、セカンドライフ内に展開しているSIM群、未来創造都市[Blue Ravine]の名称変更を行い、Webサイトをリニューアル致しました。

【 趣旨/概要 】
 株式会社WE(代表取締役 安田健)は、セカンドライフ運営企業・リンデンラボ社の商標利用ガイドラインに伴い、セカンドライフのサポートサイト[SL Style Magzine]のドメインと名称変更、同時に、セカンドライフ内に展開しているSIM群、未来創造都市[Blue Ravine]の名称変更を行い、Webサイトをリニューアル致しました。


【 背景/目的 】
 2008年3月下旬に発展著しいセカンドライフを運営するリンデンラボ社の商標利用ガイドラインが制定されました。著作権の盗用など、権利問題が表面化している仮想世界において、権利に対する健全化は仮想世界で事業を展開する当社としても必須であると考えております。また、企業としてこれらガイドラインに率先且つ迅速に対応する責務があると考え、エスエルスタイルマガジンのサイトリニューアルを行いました。


【 主なリニューアル点 】
●リンデンラボ社の商標利用ガイドラインに基づいた変更
 ・ (リンク »)  -> 新ドメイン (リンク »)
 ・[SL Style Magzine]  -> [エスエルスタイルマガジン]
●セカンドライフ内で展開するSIM群の名称
 未来創造都市[Blue Ravine] -> [Blue Ravine] -Eternal Garden-
●サイトニリューアル
 ・Google CalendarTMとマッシュアップした、「ユーザ投稿型イベントカレンダー」の追加
 ・「リンデンドルGET!インフォメーション」の追加
 ・リリース掲載に変わり「ピックアップニュース」
 ・Blue Ravineの「コミュニティ紹介コーナー」


【 [エスエルスタイルマガジン]とは? 】
 セカンドライフの情報が少なかった2007年2月より「いまだかつてない新しい世界のStyleを楽しもう!」をコンセプトに、リアルとバーチャルの補完メディアとして、セカンドライフ内の情報を中心に発信しています。


【 [Blue Ravine] - Eternal Garden -とは? 】
 セカンドライフ内にのみ存在する未来創造実験都市。都市エネルギーの源は、かつての原子力や電力ではなく未だかつてない新しく強大なパワー"創造力"。下記をはじめとする幅広いコンテンツを用意し、未来へ向けた様々な実験をみんなで一緒につくっていくSIM群です。


<既存展開>
●セカンドライフの操作トレーニングSIM[Blue Port]
●ブルラビの中心に位置するスタイリッシュシティ [South Blue]
 ・世界をターゲットにしたワールドワイドなクラブ「VITAL STAFF」
 ・プロアーティストが定期的にライブを行うカフェ「South Blue Cafe」
 ・セカンドライフ情報を配信するポータルHUD[THiRD-i]の拠点「Media Center」
 ・グローバルブランド「Wilson」のコミュニケーションカフェ「Wilson Cafe」
 ・バーチャル・ワールド専門企業「Wolf Evolution」
●ブルラビの中心に位置するBig Event Stage [Blue Core]
●女性をメインターゲットにしたファンタジーSIM [Splash Lagoon]
●仮想キャリアを育成する学園都市[Deverture]


<今後の展開予定>
●新システムを導入したショッピングモール
●ダイナミック広告システムを導入したSIM
●ユーザー参加形アクティビティSIM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR