消費者向けネットワークストレージ市場が急成長

株式会社グローバル インフォメーション 2008年04月23日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Stat社の発行する最新の英文調査報告書「Global Consumer Network Storage: Adding Media Servers, Remote Access, and DLNA」の販売を開始いたしました。

消費者の間で動画や音楽をはじめとするデジタルコンテンツの利用が広がり、ブロードバンドユーザーの間でホームネットワークの普及が急速に拡大するなか、ネットワークストレージの導入を検討する消費者が急速に増えています。これは、ハイテク分野を専門とする調査会社In-Statが明らかにしたもので、2007年の消費者向けネットワークストレージ市場の成長率は2006年に比べ大幅に上昇しており、市場規模も過去2年間で2倍以上に拡大したといいます。

In-Statがこのほど発行した調査報告書「Global Consumer Network Storage: Adding Media Servers, Remote Access, and DLNA」は、家庭用ネットワークストレージの世界市場を取り上げています。本報告書は、各種ネットワークストレージ製品の市場を地域、価格帯、ストレージ容量、有線LAN/無線LANなどで区分し、2012年までの予測を示しているほか、2007年の世界市場におけるベンダー各社のシェア、製品ラインやモデル、機能などをまとめた詳しいベンダーマトリクスも掲載しています。


【 英文市場調査報告書 】

Global Consumer Network Storage: Adding Media Servers, Remote Access, and DLNA

世界の消費者向けネットワークストレージ市場:メディアサーバー、リモートアクセス、DLNAの登場

(リンク »)


出版社In-Stat

出版日2008/03

【 本件に関するお問合せ先 】


株式会社グローバル インフォメーション


〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR