USB市場を揺るがすSuperSpeed USBの発売

株式会社データリソース 2008年05月15日

米国の調査会社インスタット社は出版レポートレポート「USB市場調査 2008年:製品タイプ別予測(PC/PC周辺機器/家電/通信/自動車) - Wired USB 2008: SuperSpeed is Coming」のプレスリリースにおいて、2012年までのUSBデバイス出荷数での成長率が8.3%になるという予測結果を発表した。

高速USBは、2008年に初めて低速とフルスピードUSBデバイスを出荷数で上回るだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。しかし、この数年間 のUSB市場における最大のニュースは、有線USB仕様の3回目の主要な改定となるSuperSpeed USBの発売というアナウンスメントである。SuperSpeedは、1秒あたり3ギガビット(Gbps)のスループットを実現し、高速USBよりもかな り早いと見られている。

「SuperSpeed USBは、2009年にディスクリートシリコンとして出荷が始まり、SuperSpeed USB製品の幅広い展開は2010年になると予測される。SuperSpeed USBは、当初はPC市場や、ストレージ量が拡大しているために高いデータ転送レートとデータ量を必要とする外部ストレージ、家電、通信機器などをター ゲットとするだろう」とインスタットのアナリストBrian O'Rourke氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ USBデバイスの2007年の出荷数は、26億以上
■ 2012年までのUSBデバイスの出荷数の成長は8.3%と予測している

インスタット社の調査レポート「USB市場調査 2008年:製品タイプ別予測(PC/PC周辺機器/家電/通信/自動車) - Wired USB 2008: SuperSpeed is Coming」は、USBの世界市場を調査している。USBタイプ毎と製品カテゴリー毎のUSBデバイスの出荷数予測と、USBシリコンプロバイダのプロファイル、最新の市場概要を記載している。


[調査レポート]
USB市場調査 2008年:製品タイプ別予測(PC/PC周辺機器/家電/通信/自動車)
Wired USB 2008: SuperSpeed is Coming
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR