UWBの市場機会

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月22日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社IMS Researchの発行する最新の英文調査報告書「The Worldwide Market for Ultra-Wideband - 2008 Edition」の販売を開始いたしました。

ウルトラワイドバンド(UWB)をさまざまな場所で眼にするようになりました。しかし実際のところ、UWBは岐路に立たされており、2008年はこの技術の成功を左右する年となるでしょう。

IMS Research社はUWBとこの技術で実現する利用シナリオに確信を持っています。先のDell、東芝、Lenovoなどの企業によるWUSB対応ノートブックPCの発表では、UWBのサポート性が強調されています。こういったベンダーが引き続きWUSBを新しい特徴と位置付ける一方で、勢いに便乗し、製品の差別化手段としてUWBの統合を考えているベンダーもあります。大手のノートブックOEMのなかには、Bluetooth v3.0を今後の要件とすると語る企業もあります。


【 英文市場調査報告書 】

The Worldwide Market for Ultra-Wideband - 2008 Edition

ウルトラワイドバンド(UWB)の世界市場:2008年版

(リンク »)


出版社IMS Research

出版日2008/04


【 本件に関するお問合せ先 】


株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR