CIRRUS DESIGN社、PTC(R)製品開発システムにより急成長

Pro/ENGINEER(R)、Windchill(R)、Mathcad(R)、Arbortext(R)により新機軸の推進と卓越したエンジニアリングを追求

PTCジャパン株式会社 2008年06月04日

【2008年6月4日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:リチャード・ハリソン)は、6月3日(米国時間)、単発ピストン駆動航空機のリーディング・イノベーター、Cirrus Design社がPTC製品開発システム(PDS)を標準化し、同社の製品開発プロセスを最適化することを明らかにしました。汎用航空機業界のイノベーターとして名高いCirrusエンジニアリング・チームは一貫した安全性や高度技術、性能、快適さにより市場を先導してきました。PTCのPDSは、同社の急成長と複数の施設全体における運用性の向上を支援します。

Cirrus社のSR20、SR22並びに高い期待値の自家用機「ザ・ジェット」は業界ベストセラー航空機であり、これらは全てPro/ENGINEER により設計されました。Pro/ENGINEER 及びPro/ENGINEER Mechanica(R)、Pro/ENGINEER Piping and Cablingなどの高機能に加え、Cirrus社ではコンテンツ及びプロセス管理にWindchill、技術イラストレーションにArbortext、技術計算にMathcadをそれぞれ用いています。同社ではWindchill をコラボレーション向けに拡張する計画を持ち、また技術パブリケーションの作成及び管理向けにArbortextの拡大利用のための評価を行っています。

Cirrus社は90年代後半、耐久性のある複合材料機体や電子飛行表示器、Cirrus機体パラシュート・システム(CAPSTM)、除氷システムなどの高度技術を全て低価格にて市場に投入し、汎用航空機業界全体を激変させました。その後競合他社もそれに追従したため市場の競争は激化し、Cirrus社も設計や開発時間の短縮や新しい機能や技術の提供を強いられました。

革新的で効率的な製品開発により顧客への価値を増大させるという同社の取組みをPTCのPDSは支援します。同社ではPDSの非常に優れたサーフェシング技術により大規模アセンブリモデルの管理を行っており、また統合データ管理システムにより統合開発チームとその他の製造担当者による電子設計へのアクセスもサポートしています。「ザ・ジェット」の部品表には18,000もの構成部品がありCirrus社の航空機の複雑性を物語っており、統合型製品開発システムによる情報の流れの管理やコントロール、製品変更の確実な伝達、品質確保、連邦航空局(Federal Aviation Administration: FAA)規制への準拠などが必須となります。

「Cirrus社は安全で顧客価値が高く、綿密な設計の自家用機により、汎用航空機業界をリードすることを使命としています。PTCの製品開発システムにより、単一の統合されたプラットフォームが提供され、ますます複雑化する製品開発環境への課題に見事に対応し、当社の事業目標を達成することが可能になりました。今後も事業の成長に伴い、特に外部設計コラボレーションの機能を更に活用していきたいと思います」とCirrus Design社シニアバイスプレジデントであるパトリック・ワディック(Patrick Waddick)氏は述べています。

「PTCではCirrus Design社の成功に貢献できたことを誇りとしています。中小企業では戦略事業目標を支える技術的な決定を行う必要がありますが、同社はこの素晴らしい例です。航空機は複雑性の高い製品であり、同様に開発プロセスの複雑性も高くなります。PTCではCirrus Design社のような企業にPDS機能を提供し、高水準の品質、安全性、新機軸を達成できる製品開発プロセスを最適化する支援を提供することを使命としています」とPTC上級副社長兼最高製品責任者であるジェームス(ジム)・ヘプルマン(James Heppelmann)は述べています。

Pro/ENGINEERとWindchillソフトウェアは、2001年よりPTCのプラチナ・パートナー及び公認リセラーであるEACプロダクト・デベロップメント・ソリューションズ社を通じて購入されました。EAC社の詳細情報はwww.eacpds.com をご覧ください。EAC社のパートナー及び1999年よりPTCエンタープライズ・ソフトウェア・パートナーであるFishbowl Solutions社とEAC社は共同でCirrus社のPro/ENGINEER とWindchill実装サービスを提供しました。Fishbowl Solutions社の詳細は (リンク ») をご覧ください。


*以下URLにてCirrus Design社製の航空機の画像をご参照ください。
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)


Cirrus Design社について
Cirrus Design社は、より優れたコントロールや快適性、従来にない優れた安全性を提供する低価格航空機の提供を目的とし、1984年に設立されました。現在同社は単発ピストン駆動航空機の全世界におけるリーディング・イノベーターです。過去5年間で同社のSR22は全世界におけるこのクラスの航空機のベストセラーです。詳細は (リンク ») をご覧ください。

PTCの中小企業向けソリューションについて
PTCの中小企業向けソリューションは、低価格で提供する使いやすく拡張性の高い製造業向け3D CAD/CAM/CAEソリューションです。また、製品データ管理およびコラボレーション(協業)の領域での中小企業特有の要件に対応する製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションも提供しています。PTCは現在320社の代理店を通じて41ヵ国、35,000社におよぶ中小企業のお客様にソリューションを提供しています。

PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品ライフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界50,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P Midcap 400とRussell 2000の両指標に含まれています。

PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)。コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、PLMソリューション製品群「Windchill」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング・製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト: (リンク »)

*PTCの社名、ロゴマークおよびFlexPLM、Pro/ENGINEER、Pro/ENGINEER Mechanica、Windchill、Arbortext などすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR