【 FX4U 】主要4通貨ペアの好悪材料を毎朝7時に配信!

フラッシュエッヂ 2008年06月09日

From DreamNews

フラッシュエッヂ(沖縄県豊見城市、知名ゆきえ)が運営するFXコミュニティ「FX4U( (リンク ») )」は6/4(木)より、主要4通貨の買い材料と売り材料の配信を開始しました。

【 本日の好悪材料の概要 】
毎日配信される経済指標や要人発言、株価の値動きなど、為替レートの値動きに影響するニュースを、主要4通貨(米ドル、ユーロ、ポンド、円)の買い材料と売り材料に選別・配信。


毎朝、戦略を立てる際に役立つ情報となります。。


さらに、重要度を付加する事でFX初心者の方々にも、活用して頂けるように工夫しております。

▼本日の買い材料、売り材料
(リンク »)


■『外国為替コミュニティ エフエックスフォーユー』について
外国為替証拠金取引というテーマを軸に、投資家同士が情報交換するためのプラットフォーム構築を目指しています。FXブルベア予想とは別に、7通貨ペアの投資スタンスを投票してもらい、通貨ペア別の買い・売り・様子見の割合を集約する「心理バロメーター」も提供しています。( URL: (リンク »)  )


※今後もFXユーザーにとって便利かつ喜んで頂けるFX情報の提供をしていきたいと考えております。マーケット情報の提供や、タイアップ企画などご協力を頂ける企業様はお気軽にご連絡下さい。(問い合わせはこちら:info@fx4u.jp)


----------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
フラッシュエッヂ 担当:知名ゆきえ
E-mail:info@fx4u.jp
----------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!