『 トラストデリートASP 』アカデミックパックの販売を開始

紛失してしまったPCのデータを、遠隔で消去できるソフトウェアを、大学・学校法人様向けに特別提供。

ワンビ株式会社 2008年06月05日

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区 加藤 貴)は、盗難や紛失したパソコンのデータを遠隔から消去する『トラストデリートASP』のアカデミックパック(25ライセンス)を、大学、学校法人様向けに2008年6月5日(木)より 、通常価格の約40%OFFで提供することを発表いたします。本サービスを導入すれば、学生の個人情報や大切な研究データを悪用される前に、安心して遠隔消去することができます。なお、アカデミックパックは株式会社大塚商会より販売をいたします。

■アカデミックパック販売の背景
昨今、増加している大学でのパソコンの紛失や盗難。それによる個人情報の流出が重要な問題になっています。不特定多数の人が出入りする公共施設では、予防策を施すのみでは、対応できなくなっているのが現状です。『 トラストデリート ASP 』は事後に対応できる製品となっていますので、大事な学生の個人情報・研究データを確実に守ることが可能になります。

■『 トラストデリートASP 』とは
◆重要なデータを携帯電話やパソコンから遠隔操作で消去
ハードディスク内に保存されている個人情報や機密データを、消去対象データとして、あらかじめ設定します。紛失、または盗難にあった際、携帯電話やパソコンからサーバーに指示を送るだけで対象データを消去することができます。暗号解析技術が高度に発達した現在、増加する企業PCの紛失・盗難から、情報の流出を確実に防止できる唯一の方法です。暗号化ソフトと併用してご利用していただくことで、より強固なセキュリティを実現できます。

◆データの存在を気づかせない
一定時間インターネットに接続しなかった場合に、消去対象データを見えなくする「不可視タイマー機能」がついています。紛失、または盗難にあったパソコンがインターネットに接続されておらず、消去指示を受け取れない状況にあっても、第三者に消去対象データの存在を気づかせません。

◆消去確認証明書の発行
消去したファイルの名前や消去完了日時など、詳細な情報を「消去確認証明書」としてインターネットから取得することができます。会社や組織で利用する場合、重要なデータが適切に消去されたか確認することができます。

《『トラストデリート ASP 』 製品ページ》
(リンク »)

《発売日》 : 2008年6月 5日(木)
《動作環境》 : Windows Vista / XP / 2000

《 プレスリリースに関するお問合せ先 》
ワンビ株式会社TEL : 03-6909-0305  FAX : 03-6909―0698
E-mail : info_ml@onebe.co.jp  渡邉 宛

このプレスリリースの付帯情報

トラストデリートASP

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ワンビ株式会社の関連情報

ワンビ株式会社

ワンビ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!