編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

韓国の主要ポータルサイトのモバイルインターネットおよびIPTV戦略調査レポート出版

株式会社データリソース

2008-07-08 14:30

ロアグループ社の「韓国インターネットポータルと固定・移動体通信事業者のコンバージェンス・サービス・トレンド」は韓国の主要ポータルサイトのモバイルインターネットおよびIPTV戦略について、調査・分析を行った、英文調査報告書です。
[目次]

エグゼクティブサマリー

1. 韓国のインターネットポータル、固定・移動体通信事業者の概要

1.1. マルチ・プラットフォーム競争
1.2. 韓国の市場展望

2. インターネットポータルのコンバージェンスサービス戦略

2.1. 携帯市場における好機

2.1.1. NHN(NAVER)のモバイルインターネット戦略
2.1.2. Daum Communicationsのモバイルインターネット戦略
2.1.3. SK Communicationsのモバイルインターネット戦略
2.1.4. KTHのモバイルインターネット戦略

2.2. IPTV市場におけるインターネットポータルの好機

2.2.1. NAVERのIPTV事業戦略
2.2.2. DaumのIPTV事業戦略
2.2.3. SK CommunicationsのIPTV事業戦略
2.2.4. KTHのIPTV事業戦略

3. インターネットポータルとコンバージェンスサービス市場の今後の展望

用語解説

図表目次

図目次

〔図-1〕 SKT MDIPP戦略
〔図-2〕 SKグループ、KTグループ、LGグループ間の競争
〔図-3〕 2007年韓国主要インターネットポータルの売上(単位:100万ドル)
〔図-4〕 SKTのモバイルインターネットの売上推移(単位:1000万ウォン)
〔図-5〕 新NATEのトップページ
〔図-6〕 モバイルNAVERのトップページ
〔図-7〕 パソコンと携帯端末でのCyworld ミニホムピィ(Personal Mini Homepage)
〔図-8〕 モバイルCyworldの収入分配
〔図-9〕 SKTのGiftconサービスモデル
〔図-10〕 KTの「Mega TV」で利用可能な「Naverチャンネル」の主要サービス
〔図-11〕 Daum Go TV

表目次

〔表-1〕 韓国のトップ6ポータルサイト(2008年2月)
〔表-2〕 韓国主要ポータルサイトのマーケットシェア(2007年11月)
〔表-3〕 Daumの主要IPTVサービス


【調査レポート】
韓国インターネットポータルと固定・移動体通信事業者のコンバージェンス・サービス・トレンド
<英文レポート>
(リンク »)

【ロアグループ社について】
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]