【WebサイトのCO2の見える化支援】地元のグリーン電力(ご当地グリーン電力)でのCO2オフセット可能なGSLプレミアムサービス開始

RAUL株式会社 2008年07月22日

From DreamNews

ラウル株式会社は、WebサイトのCO2の見える化支援サービスを開始 大規模Webサイトが排出するCO2を測定し、グリーン電力や国連認証排出権(CER)にてカーボンオフセットするサービスです グリーン電力については、地産地消の考えに基づき【ご当地グリーン電力】の発売も致します
******************************************
ラウル株式会社が、【WebサイトのCO2の見える化】支援サービスを開始
大規模Webサイトが排出するCO2を測定し、グリーン電力や国連認証排出権(CER)にて
カーボンオフセットするサービスを開始
グリーン電力については、地産地消の考えに基づき【ご当地グリーン電力】を提供
******************************************

【GSLプレミアムの概要】
ラウル株式会社では、Webサイトから排出されるCO2をオフセットサービスとして、
グリーンサイトライセンスのサービスを提供しております
6月のサービス以来、約1ヶ月間で130社/200以上のサイトのCO2オフセットに貢献しております
(年内1000社程度へのサービス提供を予定しております)

グリーンサイトライセンスは、1サイトにつき1トンのCO2(サーバー約1台分)をオフセットしておりますが、
この度、複数サーバを利用する大規模サイト向けにそのサイトが排出するCO2を個別に計測し、
計測されたCO2量をオフセットするサービスを始めました
※グリーン電力によるWebサイトのカーボンオフセットについては、はてな/ミクシィの実施が有名です

【地元のグリーン電力(ご当地グリーン電力)でカーボンオフセット】
CO2オフセットの方法として、国連認証の排出権(CER)に加え、グリーン電力も提供します
グリーン電力に関しては、希望企業に対しては、地産地消の考えに基づき【ご当地グリーン電力】の提供も
行ってまいります

【GSLプレミアムの料金例】
GSLプレミアムの基本料金は、10万円となります
・サイトのCO2計測(企業様に訪問し、サーバ構成などを確認/計測)
・CO2算出結果レポート作成
・CER/グリーン電力でのカーボンオフセット支援
・排出権の調達/排出権の総裁処理
※排出権やグリーン電力購入費用は別途


GSL(グリーンサイトライセンス)のWebサイトはこちら 
(リンク »)
<ビジネスモデル特許出願中 特願2008-128923>

会社概要 RAUL株式会社   (リンク »)
住所:〒160-0005 東京都新宿区愛住町11-1 グラン四谷ビル1F
資本金:3,000 万円  代表取締役:江田健二 事業内容 
1)カーボンオフセットコンサルティング事業(カーボンオフセットプロバイダー事業)        
2)環境ビジネスコンサルティング事業         
3)CSR関連などのWEBコンサルティング事業
[この件に関するお問い合わせ先] RAUL株式会社 環境ソリューション事業部
TEL:03-6411-0858 e-mail:press@gsl-co2.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!