グルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ.com』、 レストラン情報の編集機能を利用者に開放し、情報量を拡充

~サイトデザインも大幅リニューアル~

株式会社カカクコム 2008年07月23日

株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)は、同社が運営するグルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ.com( (リンク ») )以下、食べログ』において、レストラン情報の拡充および情報鮮度の向上を図るため、グルメサイトとしては初めてサイト利用者にレストラン情報の編集機能を開放しました。
同時に、レストラン選びに必要な情報を選択しやすいユーザーインターフェースへ、サイトデザインの大幅なリニューアルもおこないました。


『食べログ』は、実際にレストランを利用したユーザーから寄せられたレビュー(評価・クチコミ)をもとに、各レストランを5点満点でレーティングすることで、信頼性の高いレストランランキングを皆様に提供しています。
2008年4月には、レストラン側からも情報発信ができる無料サービスの提供を開始し、既に1,000店以上にご登録を頂くなど、サービス登録店舗(以下、店舗会員)も順調に増加しています。
・レストラン向け情報発信サービスご紹介ページ: (リンク »)

■レストラン情報編集機能について
ユーザー自身が、営業時間や定休日などのレストランの詳細情報を直接編集できるようになるため、変化の激しい飲食業界の更新情報が食べログに反映されやすくなります。また、カード使用の有無や座席数などの項目を新たに追加し、レストラン選びの際に参考にできる情報を拡充しました。
さらに、レストラン情報が編集・更新された際には、編集日時・編集したユーザー名・編集内容が表示されるため、情報の即時性だけではなく、信頼性についても向上が見込めます。
※本機能の利用は、食べログへのID登録が必須となります。また、店舗会員のレストラン情報は、店舗会員のみ編集可能となります。
・レストラン情報編集機能ヘルプページ: (リンク »)  

■サイトデザインリニューアルについて
トップページやレストラン情報ページなどサイト全般の色使いやフォント、ナビゲーションを見直すなど、サイトデザイン、レイアウトのリニューアルをおこないました。
・「レストラン一覧」「クチコミ一覧」「フォト一覧」など各ページへの導線をタブとして表示することで、各情報へと移動しやすくなりました。
・「地図から探す」機能では、従来の表示サイズより地図を拡大表示することで、お店をより探しやすくしました。
・食べログに会員登録しているユーザーでは、新着メッセージや他ユーザーの訪問履歴などのユーザーステータスをトップページで一覧表示するなど、会員機能の利便性も向上させました。

今後も食べログでは機能やサービスの随時拡充に努め、ユーザーが本当に求めているグルメサイトを目指すとともに、食に関わるあらゆる人々が情報を発信できる外食産業横断型のコミュニケーションプラットフォーム化を推進していきます。

<食べログ.comデータ>(2008年6月末現在)
全国47都道府県に対応し、登録レストラン件数は約16万5千店。
登録レビュー約51万件、登録写真約54万点、月間利用者約576万人、月間PV約7,105万PV。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業理念:ユーザー本位の新しい購買支援サービスを創出しつづける
事業内容:サイトの企画・運営
・購買支援サイト『価格.com( (リンク ») )』
・高級ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com ( (リンク ») )』
・グルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ.com ( (リンク ») )』
・新築マンション検索サイト『マンションDB( (リンク ») )』

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 広報担当 内山 甲斐  
Tel:03-5805-7511 mailto:pr@kakaku.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このプレスリリースの付帯情報

レストラン情報編集画面イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!