「丑の日」におけるウナギの摂取状況 調査レポート

株式会社interes 2008年07月25日

6月下旬にウナギの産地偽装事件が発覚した事をうけ、「ダイエット☆マメグラフ」では、6月24日の「丑の日」におけるウナギの摂取状況を調査した。

報道関係者各位 プレスリリース 2008年7月25日

株式会社interes(インテレス)



==============================

「丑の日」におけるウナギの摂取状況 調査レポート


「ダイエット☆マメグラフ」 (リンク »)

==============================


6月下旬にウナギの産地偽装事件が発覚した事をうけ、
「ダイエット☆マメグラフ」では、6月24日の「丑の日」における
ウナギの摂取状況を調査した。


ダイエットに特化したサイト「ダイエット☆マメグラフ」(運営:株式会社interes)では、
ユーザーに食事内容を記録する機能を無料で提供している。
今回、「ダイエット☆マメグラフ」の食事データを利用して、調査を行った。

(対象食事データ数:12,144件、対象データ記入者数:1,109人)


6月24日にウナギを食べた人の割合は16.6%であった。
なかでも甲信越・北陸地方や中国地方での割合が高く、
関東地方、関西地方などの都市圏では若干低い傾向がみられた。


ウナギの入手先は、スーパーでの購入が49.1%ともっとも高く、
ウナギ専門店での相次ぐ値上げの影響からか、外食の33.4%を上回った。
ウナギを食べなかった人のなかには「季節感を大事にしたいからウナギにしたが高価だった」と、
例年より割高な価格を気にかける人もいた。


また「うな重」「うな丼」などの定番の料理の他に、
「ウナギおにぎり」や「蒲焼き1/4枚」など少量だけ摂取する人も多くみられた。
これは、丑の日を意識しつつも高カロリーな丼ものを敬遠した格好だ。

ちなみに、うな重一人前のカロリーは約750Kcal。


24日夜の体重とその前7日間の平均体重との差を、
ウナギを食べたか、食べなかったかで調査した結果、
両者に有意な差は見受けられなかった。


━ 関連資料 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

統計結果グラフ画像
(リンク »)



━ ダイエット☆マメグラフについて ━━━━━━━━━━━━━

ダイエットの管理機能(体重・体脂肪率の記録)や分析機能、
ブログ機能などを提供するサイト。
「計るだけダイエット」に対応し、一日二回の体重記録、
ダイエット分析機能など、特徴的なサービスで多くのダイエッター
から支持されています。
1997年開設の前身サイトから、リニューアル・機能追加を重ね
月間250万ページビューを誇る。

------------------------------------------------------------

「ダイエット☆マメグラフ」
(リンク »)

------------------------------------------------------------

<本件に関するお問合せ>
株式会社interes(インテレス)
大阪府守口市橋波西之町1-9-14 2F
MAIL support@mamegra.com
TEL/FAX 06-7493-4079

このプレスリリースの付帯情報

統計結果グラフ画像

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社interesの関連情報

株式会社interes

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!