Bluegiga、世界最小のACCESS POINT 3201を先進Bluetoothアプリケーション向けに提供

JCN株式会社 2008年08月21日

Bluegigaが新たにACCESS POINT 3201(AP3201)製品ファミリを発売することで、消費者から幅広く支持を得ている同社のアクセス・サーバ製品ファミリは、さらに大きな一歩を踏み出すこととなります。AP3201は信頼性と安全性の高いBluetoothの無線接続をデバイスとネットワーク間で行います。

Espoo, Finland, Aug 21, 2008 - (JCN Newswire) - Bluegigaが新たにACCESS POINT 3201(AP3201)製品ファミリを発売することで、消費者から幅広く支持を得ている同社のアクセス・サーバ製品ファミリは、さらに大きな一歩を踏み出すこととなります。AP3201は信頼性と安全性の高いBluetoothの無線接続をデバイスとネットワーク間で行います。

AP3201はBluegigaのiWRAP Bluetoothソフトウェア・プラットフォームとLinuxディストリビューションを用い、デバイスをBluetoothネットワークに対応したアプリケーションへと簡単に適応させることができます。Bluegigaソリューション・マネージャ(BSM)環境を利用し、アクセスポイントを遠隔で管理・設定・監視することも可能になります。この結果、中規模・大規模システムのインストールと管理が経済的になります。

AP3201に採用されているのがBluegigaのWT11 Bluetooth 2.0/2.1+EDRモジュールで、150メートル以上の接続範囲が実現すると共に、ユーザには最高のパフォーマンスが提供されます。小規模無線セル・カバレッジについてはソフトウェアによる設定が可能で、最適なネットワーク・トポロジーとパフォーマンスが実現されます。アクセスポイントにはインターネット接続用のイーサネット・インターフェースが組み込まれているほか、USBコネクタも付属しており、追加メモリ、3GSM/GPRS、Wi-Fi用USBドングルなどでデバイスの拡張もできます。

AP3201は、統合アンテナ、外付けアンテナ、ハウジングなしのOEMバージョン、異なるソフトウェア・パラメータが設定されたカスタム・バージョンの4バージョンで提供されます。対象デバイスはBluetooth対応の医療・ヘルスケア用アプリケーション、マーケティング・POS・流通システム、オーディオ機器などです。

Bluegigaのセールス・マーケティング担当副社長であるトム・ノードマン(Tom Nordman)は、次のように述べています。

「新たなアクセスポイント製品ファミリにより、インテグレータやOEMなどのお客様に対して最先端の専門知識を提供することができます。それも、かつて業界では見ることができなかったほど、フォームファクタを小さく抑えつつ、高い信頼性と汎用性を実現しています。AP3201では、非常に広い支持をいただいているアクセス・サーバ製品ファミリとして、Bluegigaの先進iWRAP Bluetoothインターフェースを用いています。そのため、Bluegigaのアクセス・サーバ・ネットワークをお使いのインテグレータは、シームレスな拡張を行うことができます。」

アクセスポイント3201は現在発売中です。発注コードはAP3201です。詳細については、 www.bluegiga.com/access_point-1 をご覧ください。

Bluegiga Technologies Inc.について

Bluegiga TechnologiesはBluetooth対応のアクセス・ソリューションやBluetooth用OEMモジュールで世界最大級のプロバイダです。2000年にフィンランドで設立され、米国マサチューセッツ州ボストンに営業所を開設しています。Bluegigaは正規ディストリビュータと付加価値再販業者からなる広大なネットワークを50カ国以上で展開しています。Bluetoothマルチ無線アクセス・サーバ製品のイノベータであるBluegigaのOEMモジュールは、Bluetooth機器用のユニークなローミング技術であるBluRoamや、BluetoothをコントロールするインターフェースであるiWRAPなど、他の有線・無線技術とシームレスに統合することができます。BluegigaはBluetooth技術に高度な知識を有しており、Bluetooth SIG(Bluetooth Special Interest Group)には会社設立以来参加しています。より詳しい情報については、 (リンク ») をご覧ください。

Bluetooth無線技術について

Bluetooth無線技術は、個人接続用短距離無線のグローバル・スタンダードで、広範な電子デバイスに対応しています。同技術の主要規格は第4版が現在公開されています。小さなフォームファクタ、低消費電力、低コスト、構造的なセキュリティ、強度、アクセスの容易さ、臨機応変なネットワーク機能など、固有の長所が豊富で、今後もさらなる開発が継続されることとなっています。Bluetoothデバイスは2006年末時点で10億以上の製品にインストールされており、世界中のデベロッパ、製造業者、消費者の間でも非常に幅広く知れ渡っています。

問い合わせ先:
Tom Nordman, Vice President of Sales and Marketing
Tel. +358 9 435 5060
E-mail: tom.nordman@bluegiga.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR