カカクコム・フィナンシャル、外国為替証拠金取引サービス 『kakakuFX(http://kakakufx.com/)』において 全面的なサイトリニューアルを実施

~提供情報を拡充し、より快適な取引環境を実現~

株式会社カカクコム 2008年09月08日

株式会社カカクコム・フィナンシャル(東京都文京区 代表取締役社長 木島俊哉、以下カカクコム・フィナンシャル)は、2008年9月8日(月)、同社が運営する外国為替証拠金取引サービス 『kakakuFX( (リンク ») )』において、全面的なサイトリニューアルを行ないました。

■『kakakuFX』とは
『kakakuFX』は、2007年5月にデンマークのサクソ銀行と業務提携してサービスを開始しました。『kakakuFX』ではオリジナルツールである「kakakuFXトレーダー(※1)」を使い、160種類以上の豊富な通貨商品ペアを手数料無料(※2)で取引することが可能であるなど、業界でも高い水準のサービスを提供しています。
また、2008年4月には、金・銀の貴金属証拠金取引を開始し、外国為替証拠金取引と同一口座内で共通の証拠金を使用した双方の取引を可能にしました。
※1:デンマークのサクソ銀行が開発し、個人向け取引ツールとして欧米で数々の賞に輝いた「サクソトレーダー2」をベースに、サクソ銀行と協議を重ね、日本市場に合った仕様にカスタマイズを施したkakakuFXオリジナルツール
※2:一部の小額手数料(最低取引単位以下での取引に課金する)等を除く

■サイトリニューアルの概要
サイトデザインやレイアウトを刷新し、利用者が必要とする情報へアクセスしやすいナビゲーション設計に努めるとともに、サービス内容の案内やQ&A集を充実させることによって疑問や不明点がサイト上で解決しやすくなりました。
今後、為替レートの変動要因である経済指標の予定や予想を掲載する「経済カレンダー」などの情報ツールも導入していく予定です。

■『kakakuFX』の提供サービス
幅広い投資家層を対象とした「kakakuFX スタンダード」(以下スタンダード)と中・上級者向けの「kakakuFX プレミアム」(以下プレミアム)の二種類を用意しています。
・スタンダード通貨一覧: (リンク »)  
・プレミアム通貨一覧: (リンク »)  
・プレミアムとスタンダードのサービス比較: (リンク »)  

今後はサービスの一層の向上に努め、シェア拡大を図ります。また、引き続き商品のラインナップを充実させ、お客様に高品質で専門性の高いサービスを提供できるようサービス内容の改善に努めていく所存です。

【株式会社カカクコム・フィナンシャル会社概要】
株式会社カカクコムの全額出資子会社であり、専門性の高い金融分野において、
高品質のサービスを提供してゆくための金融サービス子会社として平成17年12月に設立。
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 
代表取締役:木島 俊哉

事業内容:
外国為替証拠金取引サービス「kakakuFX( (リンク ») )」の企画・運営
ユーザー参加型の為替相場予想サイト「外為羅針盤( (リンク ») )」の企画・運営
【本件に関するお問い合わせ先】
広報担当 甲斐 内山
tel:03-5805-7511 fax:03-5805-7537
mailto: pr@kakaku.com

このプレスリリースの付帯情報

トップページイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!