第3回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」

~100万円の書籍を小学校に!クイズで楽しく募金に参加~

JWord株式会社 2008年09月17日

GMOインターネットグループのJWord株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古梶秀樹 以下、JWord社)が運営する日本語キーワード検索サービス「JWord」は、社会貢献活動の一環として、朝の読書推進協議会の後援をいただき、各地の小学校に書籍をプレゼントする企画、第3回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」を9月17日(水)より開始いたします。

【子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!】

 「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(本プレ)と題するこの取り組みは、仮想募金によって、全国の小学校へ書籍を寄贈する活動です。JWordは「アドレスバーから日本語で直接検索できる」という特徴をもつサービスを提供していることから、日本語文化の振興に関心があり、子供たちの読書活動を応援したいと考えました。
 この活動は2007年2月からスタートし、徐々に募金へ参加いただく皆様や、寄贈を希望する小学校が増えてまいりました。
 3回目となる今回は、一般のインターネットユーザーに長期間飽きずに参加していただけるよう、単純なクリック募金ではなく、クイズ回答による募金形式で実施いたします。

 「本プレ」特設サイトにて、毎週「読書クイズ」と「日本語クイズ」をそれぞれ1問ずつ出題し、ユーザーがクイズに正解すると1回につき5円の仮想募金が発生します。仮想募金が合計100万円貯まった時点でクイズを締め切り、別途全国から募集した5校の小学校に書籍を寄贈いたします。100万円が貯まったところで、第3回「本プレ」の終了となります。
 クイズ正解数(仮想募金)を反映してJWord社が書籍を購入するので、参加ユーザーにお金は一切掛かりません。
 仮想募金が100万円に達する目処がついた時点で、書籍の寄贈を希望する小学校5校を別途募集いたします。寄贈する書籍は、各小学校の希望に沿って購入する予定です。

 さらに今回は「都道府県応援ボタン」を設置いたします。「幼いころ、自分はあの県の小学校に通っていたから、あの県の小学校を応援したい」「いま、子供がこの県の小学校に通っているから、この県の小学校に書籍をプレゼントしたい」など、ユーザーが書籍を寄贈したいと思う小学校が属する都道府県を選び、応援ボタンを押します。「都道府県応援ボタン」で一番人気のあった都道府県からの応募小学校を、募集する5校のうちの1校として優先的に選出いたします。


■キャンペーン概要
●名称
第3回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(本プレ)
●目的
社会貢献活動の一環として、子供たちに様々な本との出会いをプレゼントし、読書活動を通じて、健全な育成を援助していく。
●後援
朝の読書推進協議会
●期間
第3回実施:2008年9月17日(水)~未定
※終了日は、仮想募金の金額が100万円に到達する目処がついた時点で「本プレ」特設サイトで発表します。
●寄贈書籍購入金額
第3回寄贈書籍購入金額:1,050,000円(税込)

●内容
①一般インターネットユーザーが、毎週火曜と木曜日に出されるクイズに参加します。
②クイズに正解すると、正解1回につき5円の仮想募金が発生します。
(過去問題にも回答でき、正解すると募金もできます。ただし、それぞれの問題に対して、正解は1人=1日1回のみ有効です。別の日に同じ問題に回答して正解ならば、再度募金ができます。)
③100万円到達が近づいたときに、書籍の寄贈先となる小学校を募集します。
④JWord社と朝の読書推進協議会が協議の上、寄贈する小学校を決定します。
⑤各小学校と相談の上、JWord社負担の100万円で寄贈書籍を購入します。
⑥全国の小学校5校に書籍を寄贈します。
(5校のうち1校は「都道府県応援ボタン」優先枠から選出)
⑦寄贈の模様は「本プレ」特設サイトでレポート報告します。

●協力
クイズ問題作成には、株式会社トーハン様および株式会社三省堂様のご協力をいただいております。
①読書クイズ:毎週火曜日出題予定
 ヒント:全国書店ネットワーク オンライン書店e-hon( (リンク ») )
②日本語クイズ:毎週木曜日出題予定
 参考:三省堂 Web Dictionary( (リンク ») )

 JWord社は、様々な企業やサービスと提携して、より便利なインターネットサービスを提供すると共に、今後も社会貢献活動にも積極的に取り組んでいきます。

*「本プレ」特設サイトはこちら ⇒ (リンク »)
*アドレスバーに入力 ⇒   本プレ 

■「朝の読書」について
「朝の読書」は、1988年に千葉県の女子高校で提唱されて全国の学校に広がり、現在約950万人の生徒が実施している読書運動で今年20周年を迎えました。「毎日やる」「みんなでやる」「好きな本でよい」「ただ読むだけ」の4原則を基本としています。また最近では読書活動の輪を家庭に広げた「うちどく(家読)」運動もスタートしています。詳しくは、「朝の読書」「うちどく(家読)」のホームページをご覧ください。
朝の読書 ⇒ (リンク »)
うちどく(家読)⇒ (リンク »)

【報道関係お問い合わせ先】
■JWord株式会社  広報担当 小山・竹渕
TEL:03-5428-6900 FAX:03-5428-6044  E-mail:press@jword.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレサイト

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JWord株式会社の関連情報

JWord株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR