ネットワークにお金を払い過ぎていませんか?

―Nortel、社員制作のメッセージビデオに投票を呼びかけ省エネキャンペーンを推進―

ノーテルネットワークス株式会社 2008年09月03日

トロント発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]は、エネルギー・コストが急騰する中、ネットワーク関連機器やデータセンターの冷却などにかかるコストを見直そうというキャンペーンを展開しておりますが、このほど当社のメッセージを広く伝えるために社員によるメッセージビデオコンテストを実施しました。

このコンテストの上位3作品をWeb上で公開し、広く人気投票を行い、最も得点の高い作品を10月からのオンラインCMとして採用します。作品はNortelのブログBuzzboard( (リンク ») )で公開しています。

調査会社のIDCは、企業の総エネルギー・コストの12~15%がネットワーク関連であると見積もっています。Nortelデータ・ネットワークは、主要な競合他社の同等のネットワークに比べ、エネルギー消費量は最大で40%低く、総所有コスト**を約50%まで低減することができます。**

市場へのメッセージの発信:
本年5月、Nortelはオンラインと印刷物を利用したキャンペーンを通じて、「ネットワークにお金を払いすぎていませんか?」というメッセージを主張しました。現在、Nortelはそのメッセージをさらに強く訴えるべく、オンライン広告に加え、北米で9月6日に、続いて欧州、そして9月15日の週には全世界で開始されるCNNのTV CMを利用して、ネットワーク構築・運用のより良い方法があることを市場に訴えています。

・ Nortel "Holes" Commercial
( (リンク ») )
どこかにお金の漏れ口があって、何十万ドルもの金額が無駄に使われています。その穴はきっとあなたが思いもよらないところにあるのです。

一般投票によるCM作品の選定:
NortelのブログのBuzzboard( (リンク ») )にアクセスし、「ネットワークにお金を払いすぎていませんか?」というメッセージをもっとも良く伝え、もっとも気に入ったビデオに投票してください。最多の票を得たビデオが10月のオンライン広告に採用されます。

●The Nortel Robot(ノーテル・ロボット)–フルアニメーション作品。暗く荒涼とした未来世界で一人ぼっちのロボットが辿り着いたのは、エネルギー効率の良いNortelのオアシスでした。
( (リンク ») )
●Socks and Sandals (サンダルと靴下)–コストカットで空調費が節約され、暑いオフィスで管理者がサンダルと靴下で仕事をするということもNortelが解決します。
( (リンク ») )
●Screaming for Help (助けを求めて泣き叫べ)– 結局、赤ちゃんもNortelソリューションを選びました。
( (リンク ») )

背景:
Nortelは、今年に入って、InteropおよびVoiceConの2つのトレード・ショーで「ネットワークにお金を払いすぎていませんか?」**パイロット・プログラムを立ち上げ、顧客の共感を得てきました。エネルギー効率は、あらゆる規模の企業、特にエネルギー・コストの高い企業にとって重要なファクターとなっています。NYSE Euronextレポートによれば、CIOの62%が来年は今年以上にエネルギーにコストがかかると予測しています。それは容認できませんし、回避は不可能と決めてかかる必要はありません。

Nortelは、その後引き続き印刷物を利用した広告、オンラインの計算ツールNortel Energy Efficiency Calculatorの立ち上げ、ソーシャル・メディア・プログラム、および北米でのデータ・ネットワーク・ソリューションの新規顧客向けの「エネルギー・セービング・クレジット・プログラム」を展開しました。

パイロット・プロジェクトは、確固とした推進力を生み、企業データ製品における北米の推進力とセールス・ファンネルを大幅に強化し、Nortelの全世界的なプログラムの展開を促進しています。

コメント:
Nortelのエンタープライズ・ソリューションズ部門プレジデント、ジョエル・ハクニー(Joel Hackney)
・企業は、急速にユニファイド・コミュニケーションに移行しており、堅牢でエネルギー効率の高いネットワークを必要としています。Nortel Energy Efficiency Calculatorは、Nortelを採用することでどのくらいコストの節減が可能であるかを計算する簡単な方法を組織に示します。節減されたコストは、特に厳しい経済状況下では貴重なもので、事業体全体の競争力を強化する施策に充当できます。
・エネルギー・コストは急騰し続け、情報テクノロジーは運営費の最大25%を占めています。企業がユニファイド・コミュニケーションなどのリアルタイム・アプリケーションの展開を開始する際に、もっともエネルギー効率の良いネットワーク製品を配備するのは極めて当然です。Nortelは、顧客が最大40%までネットワーク関連のエネルギー・コストを節減できるよう支援すると同時に、ビジネス・プロセスを改善し、企業がより俊敏に顧客重視の活動を展開できるようにします。

Nortelの最高マーケティング責任者、ローレン・フラハティ(Lauren Flaherty)
・エネルギー・コストは、ITの意思決定において最優先の課題となっています。Nortelは、企業におけるエネルギー消費量の削減、費用の節減、およびグローバル・エコノミーの時代における競争力の向上を実現するためのパートナーです。
・今日の意思決定者は、歴史上でもっとも多くのネットワークを持ち、最適な情報に基づいて購入の判断をすることができます。彼らは、コストと価値を計測できるツールを求めています。それは彼らが私達に訴えていることであり、当社がこのキャンペーンを大々的に展開しようとしている理由です。パイロット・プログラムから世界的な展開へ移行することで、Nortelのエネルギー節減のメッセージはより広範囲に浸透していきます。
・エネルギーは米国の選挙における重要な課題の1つであり、そのため、Nortelキャンペーンの次の段階に入るタイミングは特に重要となります。CNNの視聴者は、選挙の直前にその時期が来ることを期待しています。つまり、より多くのIT意思決定者が、彼らの真正面に立ちはだかる問題に対するNortelのソリューションを耳にすることになります。

エネルギー節減における事実:
・独立の第三者調査機関であるTolly Groupの分析により、Nortelのエネルギー効率ソリューション**は、同等の主要競合スイッチに比べ電力消費量を最大40%低減することが実証されています。
・Nortelのエネルギー効率ソリューションは、10,000ユーザーを抱える大企業において5年間で最大130万ドルの節減を可能にします。
・Nortel Energy Efficiency Calculatorは使いやすく、顧客がさまざまな配備シナリオに基づいて、潜在するエネルギー消費量とコスト節減を計測できるツールです。

リンク:
・関連する発表:
2008年8月5日:Nortel Offers Energy Savings Credit to Combat the “Cisco Energy Tax”**
2008年7月8日:Nortel Power Savings Drive Enterprise Customer Adoption
・Nortel Energy Efficiency Calculator:
(リンク »)
・NortelのBuzzboardニュース・ブログにおける「競合他社製品の余計なコスト」**とエネルギー効率に関する議論:
(リンク »)
・Tolly Groupのレポート:
(リンク »)


Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。

* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。
**Tolly Groupレポート番号208298(2008年7月)では、大規模および中規模コア、ワイヤリングクロゼットEthernet Routing Switch(ERS)、エンタープライズ・ブランチ・オフィス・ルータ、およびIP Phoneから構成された6種類のNortelコンバージド・データ・ネットワーク製品と、同様のCisco製品を、電力消費、熱放散、および5年間の運用コストに基づいて比較し、総合的な電力消費の評価結果が報告されています。「競合他社製品の余計なコスト」とは、同等のCisco製品の代わりにこれらのNortel製品を使用すると、最大40%までエネルギー消費が節減されることを示唆しています。Ciscoは、米国および他の国におけるCisco Systems, Inc.およびその関連会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR