産業用10/100BASE-TX⇔100BASE-FX(SC) メディアコンバータ「MCV-100FXIS」を発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2008年10月16日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、産業用10/100BASE-TX⇔100BASE-FX(SC)メディアコンバータ「MCV-100FXIS」を10月下旬より全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売いたします。

□□主な特長□□
■ 長距離通信に効果を発揮
メディアコンバータ「MCV-100FXIS」を導入し、100BASE-TX LANを、光ファイバケーブルを用いた100BASE-FXへ変換すれば最大伝送距離を2kmまでに延長でき、通信信号の減衰も最小限に抑えることができます。
■過酷な温度下でも信頼性の高い動作を提供
0℃から70℃までの幅広い苛酷な温度下での動作に対応しています。一般のコンバータでは故障が発生しやすい環境でも、信頼性の高い動作を提供します。

■ UTPポートはオートネゴシエーション対応
UTPケーブルを接続するRJ-45ポートはオートネゴシエーション機能に対応しています。同機能対応の機器を接続した場合、半二重/全二重の通信モードを自動的に判別し、最適な設定が行なわれます。
■ 広域イーサネットなどに最適
事業所内での建物間のネットワーク接続はもちろんのこと、地理的に離れた拠点間を接続する広域イーサネットサービスにおける利用に最適です。
■ アラーム機能を搭載
接続のリンクダウンやパワーダウン等の障害を外部接続のアラームやサイレンに通知することが可能です。


製品名 ◇産業用10/100BASE-TX⇔100BASE-FX(SC)
型番 MCV-100FXIS
JANコード 4941250165254
価格 39,800円(税込)
※価格は、発表時のものであり予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?