株式会社チャイナウェイ 中国強制認証制度についてのセミナー資料公開

株式会社チャイナウェイ 2008年10月29日

From DreamNews

 中国政府が、デジタル家電・情報機器などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる「セキュリティ製品についての強制認証制度の導入」を2009年5月から導入する方針であることがわかり、国際的な問題に発展しつつあります。
 株式会社チャイナウェイではこの問題を解説したセミナー資料を一般公開しました。
 株式会社チャイナウェイ主催で「中国セキュリティ製品についての強制認証制度」セミナーを2008年10月22日に開催しました。
セミナーは多数の出席を頂き、参加者の9割の方から満足頂けたとの評価を頂きました。
 今回はこのセミナー資料を無料にて公開させて頂きます。

 主な解説内容は下記となります。
 ■セキュリティ製品の強制認証発表と日本の報道
 ■中国ICT分野におけるセキュリティ製品強化の背景
 ■中国のIT標準化とIT強制認証の組織構成・体系
 ■今後の市場参入複雑性とその対応


より詳しい資料は下記よりお申し込み下さい(無料)。
(リンク »)
------------------------------------------------------------------------
■会社概要 株式会社チャイナウェイ
  (リンク ») p
■住所: 〒169-0072 東京都新宿区大久保3-14-9 早稲田大学シルマンホール901
■代表取締役:尹昌来
■事業内容:
(1)中国市場における調査事業
(2)中国市場コンサルティング事業
(3)中国におけるアウトバウンド専門コールセンター事業
(4)中国でのセミナー、展示会の運営、及び来場者誘致事業
(5)中国語のWEBサイト制作事業
■弊社提供の報告書一例(一般公開から抜粋):
・コンテンツビジネス in 中国
  (リンク »)
・JETRO 中国におけるR&Dと知財保護の現状報告書
  (リンク »)
・JETRO 中関村ハイテク企業の知財管理及び知財戦略調査報告書
  (リンク »)
・情報通信分野における中国市場、企業動向報告書
  (リンク »)
・中国版RoHS(電子情報製品による汚染防止管理法)概要
  (リンク »)

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社チャイナウェイ 広報宣伝部 二串(にくし)
TEL: 03-5286-2566 e-mail:press1@china-way.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]