編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

「空中戦」の最新ツール!モバイルユーザーはこうして獲得!!

選挙戦もモバイル対応! メールとアンケートでユーザーを獲得

株式会社イーハイブ

2008-11-04 08:00

選挙情報専門サイトElection.や政治家専門ブログ“ele-log(エレログ)”などブログシステム開発の株式会社イーハイブ(本社 福岡市中央区、代表取締役社長 高橋善晴)は、モバイルユーザーをターゲットにしたメルマガおよび、アンケートシステムのASPサービス『エレメール』を公開します。
今、携帯電話は「ひとり一台の時代」になりつつあります。いつでも、どこでも使える携帯電話は、これからの選挙戦(政治活動)には欠かすことのできない〝最強の武器〟なり得ます。
いままで政治家専門ブログ“ele-log(エレログ)”では、パソコンのサイトだけではなく携帯電話での閲覧も意識して活用していただいておりました。しかし、ブログだけではなくプッシュ型のメルマガおよび、集会中や演説会場でも使えるアンケートシステムが必要だと考えておりました。そこで、決起集会や後援会などでも利用可能なモバイルユーザー向けのシステムを開発しました。
さらに、これまでのウェブやQRコードによる誘導に加え、おサイフケータイに対応した携帯電話を利用し、かざすだけでURL誘導を行うことが出来るようになりました。
おサイフケータイに対応していれば、面倒なURL入力やQRコードの読取をしなくても「かざすだけ」のワンタッチでURLへのアクセスが可能です。より手軽な、より多くのユーザー獲得のための、対抗馬に先んじた「最新・最強のIT選挙」をご提案します。
しかも“携帯電話でアンケート”は告示・公示期間を通じ(※)、大きな武器になります。IT選挙のこれからのターゲットは「携帯電話ユーザ層」です。
(※)告示・公示期間中の使用法については、公職選挙法に十分ご注意下さい。


おすすめポイント
・携帯サイトに「アンケート」項目を設定し、アンケート調査が可能
   ⇒ 会場内で、リアルタイムにアンケートができます
・携帯電話へ「メールマガジン」を配信
   ⇒ 「アンケート調査」を行うことにより、自動的に「メルマガ登録」が
     できます(メルマガ配信を拒否される方は除外されます)



【機能と特徴】
■メールマガジン配信システム特徴

  ・Docomo、AU、SoftBankの3キャリアの携帯対応
  ・絵文字のキャリア毎の変換
  ・メール送信による簡単配信先登録
  ・CSVファイルによる配信先の一括管理

■アンケートの特徴

  ・アンケート実施期間の設定
  ・アンケート内容、簡単登録/編集
  ・アンケート結果ファイルダウンロード
  ・機種固有番号を用いた多重回答を防止する設定可能

■その他に

  ・ページのヘッダー画像の登録
  ・トップページへの文章登録
  ・外部のホームページへのリンク設定

【導入実績】
現職衆議院議員 3議員事務所 東京都・香川県・滋賀県

【参加費用】
 X-Reader(充電器つき)50,000 1台 4台まで
   X-Reader(充電器つき)45,000 1台 5台以上
初期費用   20万円 キャンペーン価格 10万円 2008年12月の申込みまで  
年間利用料  24万円 台数関係なく同料金。
途中解約の場合は、残月数×20,000円返金致します。
  
<取材申込等・連絡先・お問合せ先>
株式会社イーハイブ
・メールアドレス info@i-hive.co.jp
・住所 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス8F
・担当者氏名 平井 良明(ひらい よしあき)
・電話 092-738-1707

<関連URL>
政治家専門ブログ”ele-log(エレログ)”  (リンク »)

<関連会社URL>
株式会社イーハイブ   (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]