習字ができるiPhoneアプリ「漢字Do」配信のお知らせ

株式会社GClue 2008年11月04日

From DreamNews

株式会社GClue(福島県会津若松市一箕町鶴賀上居合134-5 代表: 佐々木 陽)は、iPhone/iPod Touch向けアプリ「漢字Do(カンジドゥ)」(価格 450円:
$3.99)を「iTune App
Store」より配信を開始いたしました。
[漢字Do]
===================================================
動画
(リンク »)
プレビュー
(リンク »)
Web
(リンク »)
iTune App Store
(リンク »)
===================================================

[漢字Do]
===================================================
「漢字」は、古来から東洋で使われてきた象形文字をルーツにもつ文字で、非常に長い歴史をもっています。 特に日本では、ひらがな、カタカナ、漢字の3種類の文字があり、漢字は日本語を勉強する上で覚えるのが難しいと言われています。

このアプリは、漢字に触れ合うアプリです。タッチパネルを使って漢字の書き方をエミュレートすることができ、漢字の意味や読み方、書き順などを知ることができます。

お手本通りに書けたかどうかの評価機能(3段階)も備えています。 また、フリースタイルモードではキャンバスの上に毛筆風の文字を書くこともできます。 漢字は同じものでも複数の読み方、複数の意味をもつものがあり、基本的にこのアプリでは漢字の読み方として代表的な「音読み」を採用していますが、一部の漢字については「訓読み」を採用しているものもあります。(禅、斬など) また漢字の書体や読み方については日本語をベースとしています。

あなたが書いた作品はフォトアルバムに保存することができるので、ぜひあなたのブログやSNSなどで公開してみてください。 このアプリをきっかけとして、より多くの方が漢字に興味を持ってくれれば幸いです。
===================================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社GClueの関連情報

株式会社GClue

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!