互換オフィスと更新料0円セキュリティを2GBのUSBメモリーに収録 「KINGSOFT Office&Security PC Start Pack」新発売

これ1本でパソコンをスタートできる!

キングソフト株式会社 2008年11月14日

 キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁 永飆、沈 海寅)は、MSオフィスとの互換性の高いオフィスソフトと、無期限アップデート更新が可能なセキュリティソフトを2GBのUSBメモリーに収録した「KINGSOFT Office&Security PC Start Pack」(以下、キングソフトオフィス&セキュリティパソコンスタートパック)を11月14日より発売いたします。

■KINGSOFT Office&Security PC StartPackについて
 「キングソフトオフィス&セキュリティパソコンスタートパック」は、マイクロソフトオフィスとの互換性を極限まで追及した「KINGSOFT Office 2007 Plus」(以下、キングソフトオフィス2007プラス)と、更新料0円の統合セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security U」(以下、キングソフトインターネットセキュリティユー)をセットにし、2GBのUSBメモリーに収録した製品です。
 パソコンの2大必須ソフトであるオフィスとセキュリティをセットにした本製品は、安全かつ快適なパソコンライフを始めるのに最適です。現在急激に販売数を伸ばしているネットブック(UMPC)やミニノートなどの小型PCは、CD/DVDドライブを保有していないことと、総容量が8GBや12GB程度と少量であることが特徴です。
 そのような状況において今回の製品は、オフィスとセキュリティソフトをPCに小容量でインストールすることが可能で、動作環境性に優れていることから、小型PCの限られたスペックにおいて「キングソフトオフィス&セキュリティパソコンスタートパック」は動作が軽快であり、ユーザーにとって大変利便性や優位性が高い製品となっています。
 なお付属のUSB内のプログラム容量は約80MBですので、USBメモリーの全容量である2GBのうち残りの約1.9GBという大容量はご自由に利用頂けます。
 今後も優れた製品を低価格でユーザーに提供し常に最新のサービスを提供できるよう邁進して参ります。


【キングソフト オフィス&セキュリティ パソコン スタートパック製品データ】
■製品名: KINGSOFT Office&Security PC Start Pack 
(キングソフト オフィス&セキュリティ パソコン スタートパック)
■発売日: 2008年11月14日(金)
■価 格: 8,800円(税込)
■動作環境: OS:Windows Vista/XP/2000
CPU:500MHz
メモリ:256Mb以上(Vistaは1GB以上)
モニタ:800x600ドット、ハイカラー以上
その他:自動アップデートにはインターネット環境が必要(ブロードバンド推奨)。


■KINGSOFT Office 2007 Plusについて
 「KINGSOFT Office 2007 Plus」は、マイクロソフトオフィスとの互換性に優れた統合型オフィスソフトです。ワープロソフト「Writer(ライター)」、表計算ソフト「Spreadsheets(スプレッドシート)」、プレゼンテーションソフト「Presentation(プレゼンテーション)」の3つで構成され、マイクロソフト2003をご利用の方なら、新たに操作を覚える必要もありません。また、複数ファイルのタブ表示やPDF出力、オンラインバージョンアップサービスなど、独自の機能も搭載しています。 詳細は、 (リンク ») をご覧下さい。

■KINGSOFT Internet Securty Uについて
「KINGSOFT Internet Security U」は、更新料0円で無期限にアップデート可能な統合セキュリティソフトです。中国をはじめ全世界で1,800万人以上、日本でも150万人以上のユーザーのパソコンを日々悪意から保護しています。2008年4月には、一部の大手セキュリティソフト会社の製品が取得できなかったウイルス検出認証の世界的権威「Virus Bulletin 100% award (VB100)」※を受賞し、最近では10月にWindows Sever2008を対象にしたテストにおいても受賞いたしました。また、世界的なセキュリティ品質テスト「Check mark」において、Level1(ウイルス検知基準)とLevel2(ウイルス除去基準)の適合認定を受けるなど、製品の信頼性の高さを証明しています。詳細は、 (リンク ») をご覧下さい。

用語解説

■キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は、中国におけるコンシューマー向けソフトウェア企業である金山軟件(香港上場:0388)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。金山軟件はセキュリティーソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇り、インターネットとソフトウェアを融合させた新しいサービスを日本市場で展開しています。日本における製品展開は、セキュリティーソフトとオフィスソフトの2つのラインから成っており、セキュリティーソフトはすでに150万人以上のユーザーが利用しています。さらに2007年7月「広告付完全無料版」サービス開始後はより多くのユーザーからの支持を受け、現在では毎月10万人以上の新規ユーザーを獲得しています。また同年2月、マイクロソフトオフィスに対して高い互換性持った「KINGSOFT Office 2007」を日本で正式リリースして以降、多くの個人ユーザーをはじめ企業・学校・政府機関等にご利用いただき確実にシェアを伸ばしています。今後もすべての方に高品質な製品を低価格で提供し、インターネットとソフトウェアを融合した最新のサービスを目指して成長して参ります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。