光ファイバによる長距離通信が可能な 100BASE-FX対応MiniGBICモジュール「MGBIC-FX-P」を発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2008年11月17日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、100BASE-FX対応MiniGBICモジュール「MGBIC-FX-P」を11月下旬より注文生産にて発売いたします。


□□主な特長□□

■フロア間、ビル間の光ファイバ接続を実現
100BASE-FX対応製品(ISM-2007F,IS-2008F)のMiniGBICスロットにMGBIC-FX-Pを挿してお使い頂くことによって、フロア間、ビル間といった長距離での光ファイバ接続を実現することができます。


■100BASE-FX対応 MiniGBIC(SFP)用拡張モジュール
100BASE-FX対応のMiniGBICスロット用拡張モジュールです。


■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。


MGBICスロット対応機種
●ISM-2007F
●IS-2008F


品名 100BASE-FX対応MiniGBICモジュール
型番 MGBIC-FX-P
JANコード 4941250165766
価格 19,800円(税込)
※価格は、発表時のものであり予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。



【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]