ハナツキ「アドネットワーク広告」に特化した事業を開始 日本初のアドネットワーク広告専門代理店へ

株式会社ハナツキ 2008年11月28日

株式会社ハナツキ(本社:東京都中央区、代表:波多江 祐介)は、インターネット広告の最新トレンドになってきている「アドネットワーク広告」に特化した広告代理店事業を開始いたします。

アドネットワーク広告は行動ターゲティングの成長を背景に米国で最も急成長が期待されているサービスで、既存のインターネット広告も行動ターゲティング広告の普及にともないアドネットワーク化第2成長期(Phase)に差し掛かっており、日本にも大きなアドネットワーク広告市場が創出されると当社は考えております。
また、このネットワーク化は単に広告のみに限らず、コンテンツでも同様の兆候が見られており、将来的には当社がこれまでに取り組んできたウィジェット、ガジェットなどのコンテンツ事業と広告事業とのシナジーも見込みうると考えております。

今後はクリエイティブにといてはコンテンツ事業でのノウハウを応用し、従来のメディア垂直型の販売形態から、より横断型の高い専門性とコンサルティングによる運用をベースとしたWebマーケティングカンパニーとして市場活性化に貢献したいと考えております。

インターネット市場の主役である「広告」と「コンテンツ」2つの最新事業に特化することで、将来の市場優位性を確保できると考えております。

【会社概要】
株式会社ハナツキ 代表取締役:波多江 祐介
所在地:東京都中央区銀座1-15-7 URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ハナツキの関連情報

株式会社ハナツキ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]