最大通信速度98.7Mbpsの高速・高機能・高セキュリティ  簡単設定に対応した超小型4ポート 有線ブロードバンドルータ「BRL-04M」を発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2008年11月28日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、光ファイバ(FTTH)、ADSL、CATVなどあらゆる回線で高速通信を実現する超小型ボディの10M/100Mbps 有線ブロードバンドルータ「BRL-04M」を12月中旬より全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売いたします。


□□主な特長□□

■最大通信速度98.7Mbps※の高速通信を実現
スループットは、98.7Mbps(Smartbits実測値)を実現。これによって、大容量のマルチメディアデータの送受信など、より高速化しているブロードバンド環境においても、ストレスなく利用することができます。
※Smartbitsによる測定値


■らくらく回線設定ナビによるかんたん接続
初心者でもナビに従って操作するだけで、驚くほどかんたんに接続設定が完了いたします。


■設置しやすい、コンパクトボディ
114(W)×26(H)×110(D)mmのコンパクトボディを採用しています。壁掛け設置も可能です。


■IPv6ブリッジ機能
IPv6ブリッジ機能を使用することで、ひかりTVなどのオンデマンドなIPv6映像配信サービスを専用チューナー(セットトップボックス)に接続することでお楽しみいただけます。


■DHCPサーバ/クライアント機能
接続しているクライアントに対して必要な情報(ゲートウェイアドレスやDNSアドレスなど)を自動的に割り当てることが可能です。
ネットワークの管理が容易になるほか、他にDHCPサーバがある場合はDHCPクライアントとしても設定が可能です。



■ストレート/クロスを自動判別する4ポートスイッチングハブ内蔵
LAN側ネットワーク機器接続用として、4ポートの10/100BASE自動認識スイッチングハブを内蔵。ストレート/クロスケーブルを自動判別するAutoMDI/MDI-X機能を備えており、ケーブルの種類を意識することなくクライアントの直接接続やハブのカスケード接続が可能です。


■UPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)に対応
UPnP機能に対応することにより、ネットワークアプリケーションを使用する際の各種設定を簡素化することができます。UPnP対応アプリケーションのWindows Live Messenger / MSN Messenger等のメッセンジャーソフトが利用できます。


■PPPoEマルチセッション
PPPoEマルチセッションに対応します。プロバイダとフレッツ・スクウェアとの同時接続を行なうことが可能です。本機能によって、接続のたびに設定を切り替える必要がなくなり、利便性が向上します。

※フレッツ・スクウェアは、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ・ADSL、Bフレッツのサービスです。


■WEBブラウザによる設定
各種の設定をWEBブラウザにて簡単に行うことが可能です。設定画面はパスワードで保護されるためセキュリティ面も安心です。


■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。


製品名 10M/100Mbps 有線ブロードバンドルータ
型番 BRL-04M
JANコード 4941250164004
価格 3,280円(税込)

※価格は、発表時のものであり予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR