入力フォーム最適化(EFO)ツール導入で94.5%の企業がコンバージョン率改善。 【ナビキャスト フォームアシスト】でWebサイトの費用対効果が一気にアップ

株式会社ショーケース・ティービー 2008年12月10日

From DreamNews

株式会社ショーケース・ティービー(本社:東京都港区赤坂/CEO:森 雅弘)は、ASP型入力フォーム支援ツール【ナビキャスト フォームアシスト】が2008年4月の発売以来、導入企業の94.5%で改善効果が見られ、平均9.68%の改善効果があったというデータを発表しました。
当サービスは入力フォームを簡単に改善、申し込みや問合わせの成約率アップに貢献する画期的なサービスです。(登録商標、特許出願済)
●入力フォーム最適化(EFO)ツール【ナビキャスト フォームアシスト】とは?
Webサイトの入力フォームにおける離脱率は60~90%(自社調べ)にも達しており、大きな機会損失となっています。「ナビキャスト フォームアシスト」は、入力フォームの離脱を改善する国内初のASPツール(ソフトの期間貸し利用)としてサービスを開始。入力支援機能、エラー判定、ナビゲーション機能などを備え、入力項目ごとの詳細なログ分析が可能なツールです。すでに導入フォーム数は71社135フォーム(2008/11/19現在)に達しています。導入企業としては大塚商会、NTTデータ、デジタルダイレクトほか大手金融関連企業、人材サービス企業、不動産企業、ECサイトを中心に幅広くご利用いただいております。
●【ナビキャストフォームアシスト】による改善効果、平均9.68%ショーケース・ティービーでは、「ナビキャストフォームアシスト」を入力フォームページに利用している企業の導入前・後でのログデータを計測。その結果、入力完了率(入力ページにおけるアクセス人数から直帰と途中離脱を除いた入力完了者の割合)の改善は、全体の94.5%に見られ、導入前に比べ入力完了率で平均9.68%の改善効果(33.12%->42.8%)が見られました。離脱率で見ると導入前が66.8%に対し導入後は57.1%に減少しています。改善効果が大きくあらわれた結果を業界別に見ると、1位「ECサイト系」、2位「人材サービス系」、3位「金融系」の順となりました。ショーケース・ティービーでは入力フォームページのPV(ページビュー)数が数十万件(PV/月)の大規模サイトや既存導入実績による膨大な改善データを分析しています。今後は、これらのベストプラクティスをベースとした「改善提案・コンサルティングサービス」の実施も予定しています。
株式会社ショーケース・ティービーについて
企業のWebマーケティングを支援するための独自ツールの開発・提供、コンテンツの企画・制作、システム構築を行う。
ショーケース・ティービー 企業サイト  (リンク »)
ナビキャスト フォームアシスト紹介ページ  (リンク »)
お問い合わせ先 : 株式会社ショーケース・ティービー
広報担当:小森谷
TEL : 03-5772-5845 / FAX : 03-5772-5846  E-mail : info@navicast.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ショーケース・ティービーの関連情報

株式会社ショーケース・ティービー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR