サイト利用者のライフイベント時に質問・相談と資金需要を満たす連携、「maneo」と「OKWave」がサイト上で協力

JCN株式会社 2008年12月18日

日本初ソーシャルレンディングサービス「maneo」を運営するmaneo株式会社と、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴは、18日より両社の「maneo」と「OKWave」を通じて一般の方同士の、様々なライフイベントにおける質疑応答の機会拡大と個人から個人への融資、ソーシャルレンディングの利用促進を図ります。

日本初ソーシャルレンディングサービス「maneo(マネオ)」( (リンク ») )を運営するmaneo株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:妹尾賢俊)と、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」( (リンク ») )を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、2008年12月18日より、両社の「maneo」と「OKWave」を通じて一般の方同士の、様々なライフイベントにおける質疑応答の機会拡大と個人から個人への融資、ソーシャルレンディングの利用促進を図ります。

今回の両社の取組みは、インターネット上で気軽に「ライフイベントにおける個人的な相談がしたい」「ライフイベントにおける資金需要を満たしたい」というニーズを解決することで両社の考えが一致。

「maneo」においては、開催されている融資オークションに関連するQ&AをQ&Aサイト「OKWave」のデータベースより表示。似たような状況の関連情報を確認できます。

「OKWave」では、結婚や出産をはじめとするライフイベントの相談と合わせて資金が必要なユーザに対して、ソーシャルレンディングサイト「maneo」での資金調達を図ることができます。

maneo株式会社について (リンク »)

日本初の「ソーシャルレンディングサービス」を2008年10月提供開始。
「ソーシャルレンディング」とは、インターネット上でお金を借りたい人とお金を貸したい人をつなぐ場を提供するサービス。世界ではすでに20以上のサイトが運営され、新しい金融の在り方として注目を集める。
サービス開始から約1ヶ月で登録者は2000人を超えており、20以上のオークションが成立。主に冠婚葬祭、引っ越し、子供の塾の費用、中古車購入の用途に使われている。朝日新聞、日経ビジネス、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)、CNET Japanなど掲載多数。2011年3月ローン残高300億を目指します。

株式会社オウケイウェイヴについて (リンク »)

世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」( (リンク ») )として開設。会員ユーザからのテキスト及び画像・動画・音声等をまじえた質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供しています。「OKWave」の1,700万件以上のQ&Aコンテンツは130万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザにも利用され、PCおよびiモード公式版はじめ携帯3キャリアに対応しています。「OKWave」は2008年度グッドデザイン賞を受賞。「OKWave」のQ&Aデータベースは大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等100社以上に提供しています。また、その運営ノウハウを応用し、エンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」やFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」、Q&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」を開発・提供。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

このプレスリリースについてのお問い合わせ先

maneo株式会社
TEL:03-3580-1231
FAX:03-6203-8470
担当:若杉
wakasugi@maneo.jp

株式会社オウケイウェイヴ
TEL:03-5793-1194
FAX:03-5793-1192
担当:宮城 miyagi@okwave.co.jp
横江 yokoe@okwave.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR