高度なクライアント仮想化環境に最適なデュアル デジタル ビデオ出力を装備したWyse V10L Dual-DVI シンクライアントの国内販売開始

ワイズテクノロジー株式会社 2009年01月22日

From ValuePress!

ワイズテクノロジー株式会社(東京都千代田区、日本法人代表 松浦 淳)は、Citrix XenApp、Microsoft RDP(ターミナル サービス)、および VMware VDI の環境に最適なシンクライアント“Wyse V10L Dual-DVI シンクライアント”を発表します。

Wyse V10L Dual-DVIシンクライアント には、Wyse独自のオペレーティングシステム(Wyse Thin OS)が搭載されており、端末の高速起動(数秒)や自動アップデートなど、IT 部署のシンクライアント管理の大幅な簡略化を実現します。高解像度出力を必要とするディスプレイへの対応や、高度なクライアント仮想化環境に最適なデュアル デジタル ビデオ出力を装備したこの製品は、Wyse Thin OS 製品ラインアップで最もパワフルかつ革新的な製品です。

Wyse V10L Dual-DVIシンクライアント は、2 台のフルデジタルディスプレイまたは 2 台の VGA ディスプレイへの接続が簡単に行える 2 つの DVI-I コネクタ、128MB フラッシュ ROM、256MB DDR RAM、およびシリアルポートと 3 つの USB ポートを装備するなど、ハイエンドなエンドユーザーが必要とする性能が充実しています。Wyse V クラス ファミリーと同じ形状要素を使用しているため、Wyse V10L Dual-DVI シンクライアントは様々な作業環境に容易に適合することが可能です。

Wyse V10L Dual-DVIシンクライアント紹介ページ                 (リンク »)

Wyse Thin OSは、Wyse独自のシンクライアント専用OSで、OSのサイズは、2~7MB程度(V10Lシンクライアント=7MB)と極めて小さく、6~10秒でのOS起動が可能です。完全なシンクライアント専用OSであるため、OSの改変やアプリケーション追加などの必要がなく、RDP/ICAベースとするシンクライアントシステムに最適化されています。改変不可能な専用OSであるため、シンクライアント上のセキュリティ対策(ウィルス対策等)は一切不要、ローカルの設定作業なども不要(ゼロコンフィグレーション)となり、従来のシンクライアントシステムのような導入コストを著しく低減します。

Wyse Thin OS情報
(リンク »)

■ 会社概要:
会社名: ワイズテクノロジー株式会社
住所: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂィング 南館10階
日本法人代表: 松浦 淳
設立: 2005年8月10日
資本金:1,000万円
URL: www.wyse.co.jp

■ Wyse製品販売代理店
(リンク »)



【本件に関するお問い合わせ先】
ワイズテクノロジー株式会社
e-Mail: mkt_jp @wyse.com
Tel: 03-5288-8511
Fax: 03-5288-8225

《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ワイズテクノロジー株式会社の関連情報

ワイズテクノロジー株式会社

ワイズテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]