編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NECパーソナルプロダクツの「データ保護・漏えい対策サービス」へワンビが開発協力

NECパーソナルプロダクツの「データ保護・漏えい対策サービス」へワンビが開発・協力いたしました。

ワンビ株式会社

2009-07-02 16:00

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長 加藤 貴、以下ワンビ)は、NECパーソナルプロダクツ株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役 執行役員社長 高須 英世、以下NECパーソナルプロダクツ)の「データ保護・漏えい対策サービス」へ、「遠隔データ消去サービス」を開発・提供することを発表いたします。
「データ保護・漏えい対策サービス」はNECパーソナルプロダクツがデータ保護を目的とするサービスをパック化したもので、「オンライン自動バックアップ」「データ復旧サービス月額版」「遠隔データ消去サービス」「マカフィー・サイトアドバイザプラス」を、組み合わせて利用することができる月額サービスです。利用料金は月額課金となります。2009年7月2日(木)に発表され、同日よりサービスインされます。

「遠隔データ消去サービス」は、ワンビの「トラストデリート2.0」をベースとしており、パソコンが万一、盗難や紛失にあった場合、パソコンや携帯電話(※)を通じて、紛失パソコン内のデータを消去することが可能となるサービスです。
本サービスの詳細につきましては、NECパーソナルプロダクツ株式会社のウェブサイトをご参照ください。

ワンビ株式会社は、今後さらなる情報セキュリティサービスの開発・提供を目標にしてまいります。

※携帯電話からの消去操作につきましては、後日対応予定です。

《 詳細 》
(リンク »)  (NECパーソナル商品総合情報サイト 121ware.com)
※本サービスに関しましては、NECパーソナルプロダクツ株式会社へお問い合わせください。

《 提供時期 》2009年7月 2日(木)

《 本プレスリリースに関するお問い合わせ先 》
ワンビ株式会社 PR 渡邉 宛
電話番号:03-6909-0305メールアドレス:info_ml@onebe.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ワンビ株式会社の関連情報

  • ワンビ、Windows 8.1搭載端末の不正利用防止ソフト--大音量で警告

    ワンビは、「Windows 8.1」が搭載されたタブレットやPCの不正持ち出しや不正利用を防止するソフトウェア「OneBe UNO」を提供している。ネットワーク状況や位置情報などを監視し、利用ポリシーに違反した状況を検知すると、大音量アラームなどのアクションを実行する。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]