40Gbpsの転送速度を実現可能にする、QLogic社製 InfiniBand QDRスイッチを出荷開始

TCBテクノロジーズ株式会社 2009年07月06日

TCBテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山本宰司、マザーズ:2356、以下 TCB)は、米QLogic社 (NASDAQ :QLGC)12000シリーズ InfiniBand(インフィニバンド) QDRスイッチを正式に日本市場へ本日より出荷開始することを発表致します。

InfiniBand は、低遅延性能と広帯域による高速性という優れた特徴があり、主にデータセンターのバックボーンや、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の超高速クラスタリング接続ソリューション、ファイナンシャルエンジニアリング、設計製造分野の解析ソリューション等、様々な業種向けアプリケーションにて利用されています。 今回、最大転送速度を従来の2倍としたQDR(40Gbps)規格に対応した製品群の出荷を開始します。 QLogic社製InfiniBandQDRスイッチは、システム規模に応じてフルラインアップされており、36ポートのエッジスイッチのエントリーモデルから、最大864ポートまでの構成が可能なディレクタークラススイッチの製品ファミリーとなっています。帯域幅も最大51.8Tbpsの帯域幅を実現することが可能です。 12000シリーズはQLogic社の高度なTrueScaleTMアーキテクチャに基づいて、メインチップを含めて独自に開発されており、HPC及び様々なエンタープライズ市場のための新しいクラスの性能をご提供致します。

TCBは、InfiniBandビジネスに関して、SilverStorm社が2006年QLogic社により買収される以前よりSilverStorm社製InfiniBand機器を日本国内にて長年に渡り販売しております。 TCBが扱うQLogic社製InfiniBand製品は、大手システムインテグレータ様との協業で、日本を代表する国立大学の電算及び情報基盤センター、政府系研究機関の大規模コンピュータシステム、国内有数の製造メーカ等に、InfiniBandソリューションを数多く導入した実績があります。 尚、TCBは、昨年度18600ポートの国内最大規模の出荷実績があります。

今回、「12000シリーズInfiniBand QDRスイッチ」の販売価格は、161万円から(36ポート対応:12200モデル)提供します。 科学技術分野はもちろん、スーパーコンピュータクラスの処理性能を必要とする金融・証券分野をはじめとするデータベースシステムなどの大規模エンタープライズ市場に向けて、直販及び代理店経由で販売し、今後3年間で約12億円の販売を予定しています。



◆QLogic社製 InfiniBand  QDRスイッチの特徴
他社のInfiniBand QDR製品にはないQLogic社製品の特徴です。
1.フルラインアップ提供
他社にはないディレクタークラススイッチを提供しています。 864ポートの超大型スイッチもあり、お客様の様々な要求にあう最適なスイッチを選択できます。
2.低消費電力
36ポートスイッチはポート当たり最大3.3W、ディレクタークラススイッチはポート当たり最大7.8Wの低消費電力を実現しました。 データセンターの更なる省電力化をサポートします。
3.ESM(Embedded Subnet Manager)とHSM(Host Subnet Manager)の選択
スイッチ本体にSM機能があるESMをサポートしており、管理用のサーバーを用意する必要がありません。
4.vFabricTM機能
vFabricTM機能は、1台のInfiniBand QDRスイッチを、ポート単位でパーティショニングし、複数の個別の仮想IBスイッチとして動作させることができます。パーティショニングされた仮想IBスイッチは、それぞれ個別のIBスイッチとして動作するため、仮想IBスイッチ内でQoS(Quality of Service)を保証することができます。
5.アダプティブルーティング機能
アダプティブルーティング機能は、急激なデータ量の増大等が原因によりファブリック内で発生する輻輳(ふくそう)を自動的に回避する機能です。常に輻輳状態を監視し、発生を感知すると、瞬時に最適なルートを割り出し、動的にルートを変更し輻輳をシームレスに回避することが出来ます。

◆InfiniBandTMの今後の市場性について
InfiniBandは、Ethernetと比較して、圧倒的な低遅延性、広帯域、高速性、高通信データ信頼性が特長で、既に20Gbps の速度が標準、今回発表の40Gbpsに続き、将来は160 Gbps仕様が計画されています。
科学技術分野を中心とするHPC市場はもちろん、10Gb Ethernetがこれから普及していくエンタープライズ市場においても、データベースをはじめとして今後ますます低遅延性と帯域幅が重視されることから、これらハイエンドの分野では、InfiniBandにアドバンテージがあり、使用用途により10Gb Ethernetとは今後も棲み分けされると考えます。


◆「12000シリーズ」の価格と出荷時期など
出荷開始:2009年7月6日
販売価格:161万円(36ポート:12200モデル) ~ 
販売経路:直販及びTCB代理店経由

■ QLogic社について
(リンク »)
QLogic社(NASDAQ: QLGC)は、1994年に創立されファイバーチャネル及びInfiniBandアダプター、スイッチ、およびASICsを含む高性能ネットワークで世界的なリーダーです。 主なOEM先と世界中のチャンネルパートナーは、データ・ストレージシステム、及びサーバーネットワーク構築のために様々なQLogic製品を採用しています。尚、QLogic社はNASDAQ Global Select会社であり、スタンダード&プアーズ500種株価指数に含まれています。


■ TCBテクノロジーズ株式会社について
(リンク »)
TCB テクノロジーズ株式会社は、ICT(情報コミュニケーション)分野を主な事業領域として、サーバー・ベース・コンピューティング構築のためのミドルウェア、オフィスコンピューティングに省資源化を実現するIT-Eco関連製品をはじめとするソフトウェア事業、ならびに、企業、研究機関向けの高速InfiniBand関連製品、ホテル・集合住宅向けの光ネットワークインフラ構築をはじめとするインフラ事業を展開しています。1996年7月設立、2003 年3月東証マザーズ上場。 主な株主は、ダイワボウ情報システム(株)、豊田通商(株)、(株)トーメンエレクトロニクスなどです。


◆お問い合わせ
TCBテクノロジーズ株式会社
サーバーソリューションズ事業本部 クラスターサーバー部
TEL :03-5715-0677 e-mail:css@tcbtech.co.jp  担当;長崎、橋川

※「12000シリーズ」の詳細製品情報と製品イメージは、以下からダウンロードしてお使いください。
(リンク »)

InfiniBandTM は InfiniBand Trade Association の登録商標です。
TrueScaleTM およびvFabricTM はQLogicの登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Qlogic12800シリーズ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]