【レポート販売】「次世代無線LAN市場の最新動向と将来展望 2009年版」

~Wi-Fi、公衆無線LAN、モバイルWiMAX、フェムトセル等の最新動向~

株式会社クロス・マーケティング 2009年07月31日

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「次世代無線LAN市場の最新動向と将来展望 2009年版」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年7月31日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クロス・マーケティング、

「次世代無線LAN市場の最新動向と将来展望 2009年版」を販売開始

~Wi-Fi、公衆無線LAN、モバイルWiMAX、フェムトセル等の最新動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「次世代無線LAN市場の最新動向と将来展望 2009年版」を販売開始しました。

詳細URL: (リンク »)


■■ 資料概要 ■■

◇2008版をワイドに改定!次世代無線LAN市場に注目!
◇無線LAN関連市場の最新動向と市場予測(~2013年度)
◇アクセスポイント、子機別市場動向が把握できます!

モバイルWiMAX、次世代PHSサービスが開始され、まもなく高速・広域ワイヤレスブロードバンドの時代を迎えることが確実となっています。宅内のLAN環境に対するニーズも多様化し、次世代無線LANへのグレードアップやLTE(3.9G携帯電話)との連携によるFMCサービスの創造が求められています。

無線LANは最大300Mbpsの802.11nの商品化と普及が急速に進みつつあり、ネット経由のPCやTVでの映像視聴の拡大、WPS実装の進展、通信速度の大幅増加(最大600Mbps)等、利用環境の変化にともない、無線LAN活用範囲が拡大し、新しいビジネスチャンスが到来しようとしています。

さらに、フェムトセルの積極導入には制約があるため、携帯電話の大容量データトラフィックをオフロードする用途やFMC用途の開発に向けて、高速無線LAN、公衆無線LANが再び注目されつつあります。

また、IEEE802.11ac/ad等の次世代規格の標準化が進められており、モバイルWiMAXやLTE、その他の無線との連携で、無線LANの活用シーンが拡大する可能性が高いと予測されます。

当調査レポートでは、無線LAN、WiMAX機器ベンダ、サービス事業者などの取り組みを調査することによって、無線LAN機器市場とその関連市場の現状を把握するとともに、今後の市場拡大の可能性と課題を明らかにし、無線LAN機器及び関連機器市場の2013年度までの市場予測をおこなっています。


■■ 目次 ■■

はじめに
調査概要

I. 総括編
1.無線LAN機器の調査対象と範囲
2.無線LANの位置付け
3.IEEE802.11の標準化動向
4.無線LAN機器全体市場予測
5.コンシューマ向け無線LAN機器市場予測
6.法人向け無線LAN機器市場予測
7.公衆無線LANサービス契約数予測
8.モバイルWiMAXの市場予測
9.関連市場動向

II. コンシューマ向け市場編
1.市販市場概況
2.家庭における無線LAN導入環境の変化
3.商品化動向
4.市場規模推移
5.メーカーシェア
6.キャリア市場の動向
7.今後の市場展望と課題
8.市場規模予測

III. 法人向け市場編
1.市場概況
2.商品化動向
3.市場規模推移
4.メーカーシェア
5.今後の市場展望

IV. 公衆無線LAN市場編
1.公衆無線LANサービスの動向
2.新幹線無線LANの動向
3.ゲーム機向け公衆無線LANサービス
4.利用者数の推計
5.公衆無線LANサービスサービスの市場展望
6.利用者数予測
7.基地局数予測

V. モバイルWiMAX 市場編
1.BWA の最新動向
2.モバイルWiMAXの最新動向
3.次世代PHSサービスの最新動向
4.固定(地域)WiMAXの動向
5.WiMAXの海外動向
6.WiMAXの方向性と将来展望
7.モバイルWiMAXの将来予測

VI. 関連市場動向編
1.フェムトセルの動向
2.LTE・4Gに向けた事業者の最新動向
3.携帯IP接続サービスの動向

VII. メーカー個票編
1.コンテック
2.アライドテレシス
3.バッファロー
4.プラネックスコミュニケーションズ
5.NECアクセステクニカ
6.シスコシステムズ合同会社
7.アイ・オー・データ機器
8.Meru (国内法人)
9.コレガ
10.Aruba (国内法人)


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:次世代無線LAN市場の最新動向と将来展望 2009年版
発 刊 日:2009年6月30日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 185ページ
頒   価:■書籍版 99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      ■PDF版  99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      ■書籍+CD-ROM版 136,500円(本体価格130,000円、消費税6,500円)
       *各別途送料500円


 詳細ページ: (リンク »)

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL: (リンク »)


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クロス・マーケティングの関連情報

株式会社クロス・マーケティング

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。