カリプソ、OTCデリバティブの中央清算機関としてのサービス提供でユーレックス・クリアリングと提携

JCN株式会社 2009年08月05日

San Francisco, Aug 5, 2009 - (JCN Newswire) - 金融機関向けの統合型トレーディング及びリスク・アプリケーションを提供するカリプソテクノロジーは本日、欧州最大の清算機関ユーレックス・クリアリングが新たなOTCクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)向け中央清算サービス「ユーレックス・クレジット・クリア」 のサポートとしてカリプソと業務提携したことを発表しました。

San Francisco, Aug 5, 2009 - (JCN Newswire) - 金融機関向けの統合型トレーディング及びリスク・アプリケーションを提供するカリプソテクノロジー(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、東京:千代田区、以下、カリプソ)は本日、欧州最大の清算機関ユーレックス・クリアリング(以下、ユーレックス)が新たなOTCクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)向け中央清算サービス「ユーレックス・クレジット・クリア」 のサポートとしてカリプソと業務提携したことを発表しました。

ユーレックスの清算業務担当理事のトーマス・ブック博士は次のように説明しています。「当社は、中央清算機関としてのより良いサービスの拡大と、強力な技術ソリューションをベースとした革新的なリスク管理手法を絶えず探究しています。そして我々は、カリプソのアプリケーションと共にクレジット・デリバティブを始めとして、より多様なOTC商品市場向けに、中央清算機関として確実で信頼性と柔軟性に優れたサービスを提供出来ると確信しています。」

市場でのカウンターパーティー・リスクを低減させる傾向を受け、ユーレックスは、OTCデリバティブ向け中央清算サービスのリーディング・プロバイダーとして最前線に立っています。ユーレックスは、中央清算機関としてすべての取引の決済相手方となることにより、市場リスクのネッティング、オープン・ポジションのマージン調整を行い、カウンターパーティー・リスクを低減します。そのようなユーレックスの新たなOTCデリバティブ清算サービスは、世界的な規模で市場の安定性を高めるものであり、透明性と監督業務としての機能を強化し、金融市場の全体的なシステミック・リスクを低減します。

カリプソをベースにしたソリューションを導入するに際して、カリプソのこれ迄の世界中での豊富な導入経験を基にシステムの導入期間短縮と、導入コスト・リスクの削減を目的に作成された、業界標準機能を予め設定したサービス、カリプソ・ファスト・トラックを活用し、ユーレックスの優秀なメンバーとカリプソのプロフェッショナル・サービスのメンバーにより、4ヶ月足らずで全導入作業が完了しました。ユーレックスでは、2009年3月にシステムの完全導入が完了し、現在は20社を超える潜在的な清算メンバーを対象としてサービス・シミュレーションを実施しています。欧州のCDS商品を欧州のCCP(セントラル・カウンターパーティ)を利用して清算するという9 社の主要な市場参加者が欧州委員会に対して行ったコミットメントを実現するために、2009年7月31日の本格運用を目指し準備を進めています。

初期の対象商品範囲はiTraxx ベンチマーク・インデックスの欧州CDS商品と17のiTraxxインデックスのシングル・ネームCDSです。そして、さらに欧州のシングル・ネームを追加し、iTraxx ベンチマーク・インデックスを構成する全ての商品に対象を拡大する方針です。こうした中でカリプソのアプリケーションは、これらのCDS取引における清算サービスを支える基幹システムとしての役割を果たします。

また、ユーレックスはカリプソERS(Enterprise Risk Service)リスク管理機能をベースとした、OTC、CDSの清算に特化したリスク管理ソリューションも開発しました。これは、個々のCDSインデックスおよびCDS商品における個別要因毎のリスク特性に対応するものです。このソリューションは、市場で実証された高度なリスク分析(インクリメンタル・リスク・チェック・サービス)をもとに、対象取引が中央清算処理の対象として適格かどうかを判断します。ユーレックスは今後、市場の要求に応じ、このリスク管理サービスを他の資産クラスにも拡大していく計画です。

トーマス・ブック博士は次のように述べています。「カリプソのアプリケーションの迅速な導入により、OTCデリバティブの中央清算サービス提供に対する市場や監督機関の要求にも速やかに対応することができました。そして、カリプソをベースにしたソリューションによって、クレジット・デリバティブだけでなく、すべての資産クラスに向けて、当社の最先端のリスク・マージン管理手法および業界標準のプライシング・モデルをサポートする高度なリスク管理機能が拡充されました」。

カリプソの会長兼 CEO のチャールズ・マーストンは次のように述べています。「ユーレックスは取引所サービスの運用をサポートする技術として、カリプソのソリューションを導入した最初のお客様です。このようなデリバティブ市場に新たな局面を開く画期的なプロジェクトで、ユーレックスに協力できたことを大変光栄に思っています。当社は今後もデリバティブ市場におけるイノベーションの最前線に立ち、有力な市場参加者との連携により、デリバティブ取引の新時代に向けて一翼を担いたいと考えています」。

-- 本資料は7月 24日(現地時間)に発表されたプレスリリースの翻訳版です。

カリプソテクノロジーについて

カリプソテクノロジーは、金融機関向けの統合型トレーディング・アプリケーションを提供するグローバルなアプリケーション・ソフトウェア・プロバイダです。トップ 10 の銀行のうちの 7 行を含む、90 社以上の顧客に、デリバティブ及びトレジャリー商品向けの業界初の統合アプリケーションであるカリプソのトレーディング及びリスク管理プラットフォームが採用されています。400名超の従業員は金融機関及び情報技術産業におけるエキスパートで構成され、15,000を超えるユーザーに革新的製品ときめ細やかなサービスを提供しています。詳細は (リンク ») をご覧ください。

※ カリプソは米国、EU及び他の諸国におけるカリプソテクノロジーの登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

カリプソテクノロジー株式会社
フィールド・マーケティング・マネージャー
イヴァン・フェーブル
電話: 03-5214-1800

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]