名刺管理サービス「アルテマブルー」がiPhone/携帯電話機能を強化

~外出先の営業マンの業務効率を大幅にアップ~

イーシステム株式会社 2009年08月24日

イーシステム株式会社(証券コード:4322、本社:東京都港区、代表取締役社長:大森 良哉、以下 イーシステム)は、イーシステムが開発・提供する名刺管理サービス「アルテマブルー」のiPhoneおよび携帯電話向け機能を強化した新バージョンを8月21日にリリースしました。

アルテマブルーは取引先や顧客の名刺情報を正確にデジタル化して一元管理することができるSaaS型サービスです。「名刺情報を経営に活用する」というコンセプトとシステムの利便性の高さが市場から高い評価を受け、昨年6月のサービスリリースから既に200社超の企業が導入しています。
アルテマブルーは、既にiPhone/携帯電話向けのサービスを提供しており、外出先で携帯端末から自分が所有する名刺を検索して名刺データにアクセスすることができます。表示された名刺データをクリックするだけで相手に電話をかけたり相手のオフィスの地図や電車の乗換案内を表示できるなど、その利便性が利用ユーザーからたいへん高く評価されておりました。
今回、さらにiPhone/携帯電話向けのサービスを強化するとともに、日々の営業マンの業務効率向上に役立つ様々な機能を追加いたしました。

■「みんなの名刺」で社内の他の社員と人脈を共有
社内の他のユーザーが所有する名刺データをiPhone/携帯電話からも検索、表示できるようになりました。これによって、営業マンは、社内のだれが、先方のどなたと知り合いか、といった人脈情報を外出先でも確認できるようになりました。
例えば、取引先に打ち合わせで訪問した際に、「自社の他の社員が過去に先方に会ったことがある」といった会話シーンで、実際にだれが、どなたと、いつ会ったかといったことを、手元のiPhone/携帯電話で簡単に調べることができるようになります。

■「最近会った人」といった名刺検索が可能に
アルテマブルーでは、iPhone/携帯電話で目的の名刺データを検索したいときに、氏名や会社名などの一部を入力するだけで検索できる「クイック検索」や、氏名や会社名の頭文字から検索する「イニシャル検索」が提供されていました。
今回、名刺検索機能が大幅に強化され、「この1ヶ月間に会った人」や「最近アクセスした名刺」といった切り口で、スピーディに目的の名刺を検索できるようになります。
例えば、「この間お会いした人のお名前を忘れてしまった」といった場合に、名刺の中から該当する人を簡単に見つけ出すことができるようになります。また、よく使う名刺は、携帯電話のリダイヤルのようにすぐに表示できるようになり、名刺検索における利便性が向上しました。

■日報登録がより便利に
アルテマブルーでは、登録されている名刺データにひもづける形で取引先の人物との営業活動やメモを入力することができるため、相手人物の名前や会社名、肩書きなどをいちいち入力する必要はありません。特にiPhone/携帯電話から登録する場合、最小限の項目を入力するだけで済むため、営業現場に負荷をかけずに活動の登録や履歴の管理ができるようになります。
今回の機能強化では、利用ユーザーからの要望が多かった「活動の先行入力」に対応しました。これにより、初回訪問時で、まだ名刺がデジタル化されていない時でも、先行して活動内容を登録しておくことができるようになりました。


<究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」について>
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。
「アルテマブルー」を導入することにより、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。
また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。
「アルテマブルー」のその他詳細に関しましては、アルテマブルーサービスサイトをご参照下さい。
アルテマブルーサービスサイト : (リンク »)

<イーシステムについて>
(リンク »)
イーシステムは、企業のCRM実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。
企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。
イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な経験と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義型組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
1994年設立、2001年ナスダックジャパン(現ヘラクレス)上場[証券コード:4322]、2006年よりキヤノングループ。


<報道関係からのお問い合わせは以下の担当へお願いいたします>
イーシステム株式会社 担当 池上
電話:03-6811-0013 E-mail:marketing@e-system.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イーシステム株式会社の関連情報

イーシステム株式会社

イーシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]