iPhone 向け衆議院選挙2009マニフェスト閲覧アプリ ”エレクションマニフェストビュアー”を無料で公開

選挙情報専門サイトElection.がお送りする衆議院選挙のマニフェスト閲覧ソフト

株式会社イーハイブ 2009年08月24日

 株式会社イーハイブ(本社 福岡市中央区、代表取締役社長 高橋善晴)は、2000年06月から運営している選挙情報専門サイトElection.において、8月30日に予定されている衆議院選挙の各党のマニフェストを閲覧できるiPhone向けアプリを公開しました。

【背景】
 インターネットでの選挙情報発信の先駆けとして、2000 年衆議院選挙から始まった「選挙情報専門サイトElection.」も今年で10 年目に入りました。政治家を呼んでの居酒屋トークセッションや、オンライン世論調査、オンライン出口調査などインターネットを通じて選挙を身近なものにする企画を数多く手掛けてきました。国政選挙時には、500万PVを超えるサイトになっております。さらに、政治家専門ブログ“ele-log(エレログ)”を2004年に立ち上げ、政治家の情報発信の場も同様に運営しております。これは、選挙いわゆる投票行動をするための判断材料を有権者に提供するためです。

今回Election.では、急速に普及しつつあるiPhone/iPod touchを選挙情報を発信する新たなツールとして位置づけ、iPhone/iPod touch向けにアプリ(マニフェスト)を提供します。

iPhone/iPod touchを使ってマニフェストを閲覧することで、友人知人同士での情報交換や、ニュースや新聞を読みながら各党のマニフェストの原文と見比べて判断していただこうと考えております。持ち運べ常に確認できる携帯端末へマニフェストを各政党のものをすぐに閲覧できることで選挙戦の情報化のお手伝いを行います。

※iPhone およびiPod touch の出荷台数は世界で4000万台を超え、日本でのユーザーも急速に拡大していくものと考えております。


【機能と特徴】
各政党別のマニフェストだけではなく、教育・福祉・税制・外交などジャンルごとに、各政党の情報へ直接閲覧できる機能をもっておりますので、特に気になるテーマに的を絞って閲覧していただくことも可能です。


<入手方法>

App Storeより
(リンク »)

「マニフェスト」で検索してください。

このプレスリリースの付帯情報

エレクションマニフェストビュアー

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーハイブの関連情報

株式会社イーハイブ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。